【ダイヤモンドZAi 】米国株100銘柄激辛診断を考察!

こんにちは、kinkoです。

マネー雑誌が出る頃には経済情勢がすっかり変わっている場合もあり、ここ数年は購入を控えていましたが、久しぶりにダイヤモンドZAiを買ってみましたよ!

なぜなら、11月号の付録に「買っていい×買ってはダメ米国株、激辛100銘柄診断」が付いていたからです。

“【ダイヤモンドZAi 】米国株100銘柄激辛診断を考察!” の続きを読む


PM(フィリップ・モリス)を売却、リセッション入りの準備開始

 

こんにちは、kinkoです。

5日のNYダウは、前日終値比180.43ドル安の2万6447.05ドル、ナスダックは91.06ポイント安の7788.45ドルで終わりました。

米雇用統計が48年ぶりの低水準(3.7%)となり、インフレ懸念で米国債の金利が一時1%以上上昇しました。

“PM(フィリップ・モリス)を売却、リセッション入りの準備開始” の続きを読む


米利上げ2021年まで続く?米国債の購入時期はいつがいい?

 

こんにちは、kinkoです。

先週、FRBはフィラデルフィア金利を0.25%引き上げ、2.25%としました。さらにパウエルFRB議長は記者会見で、「段階的な利上げは強い経済を保つのに役立つ」と述べ、今後も利上げ継続の意向を示唆しました。

“米利上げ2021年まで続く?米国債の購入時期はいつがいい?” の続きを読む


【2018年9月】米国株投資状況、年間期待配当金が50万円超え!

 

 

バイ&ホールドで配当金生活だ!と思っていながら売買を繰り返し、銘柄選定に迷い中のkinkoです。

今月の米国株は、9ヶ月ぶりに史上最高値を更新しました〜♪(パチパチ)

しかし、米中の貿易戦争が激化し予断を許さない状況でもありこの株高がずっと続くとも思えません。

“【2018年9月】米国株投資状況、年間期待配当金が50万円超え!” の続きを読む


【スムート・ホーリー法の再来】トランプ大統領の対中関税政策の危うさ

 

こんにちは、kinkoです。

トランプ大統領の対中制裁関税の第三弾が24日から発動し、中国製品22兆円分に10%の追加関税をかけました。米国の平均関税率は1.5%→3〜5%へと急上昇しています。

“【スムート・ホーリー法の再来】トランプ大統領の対中関税政策の危うさ” の続きを読む


リーマンショックから10年、再び金融危機が訪れるのか?

 

こんにちは、kinkoです。

リーマンショックから10年、ずっと右肩上がりだった世界経済に警鐘を鳴らす経済ジャーナリストや専門家が増えています。

元欧州中央銀行総裁(2003〜2011年)のジャン・クロード・トリシェ氏は「今の金融情勢はリーマンショック時より危険な状況にある」と発言しています。

“リーマンショックから10年、再び金融危機が訪れるのか?” の続きを読む


【米中貿易戦争激化】トランプ大統領の本当の狙いとは?

こんにちは、kinkoです。

またトランプ大統領が、中国への制裁関税を大幅に積み増すようですね〜。(ヤレヤレ)

日経新聞によれば、24日にも中国からの輸入品約22兆円分に対して追加関税を行うと発表、家具家電製品などに10%の関税を上乗せし、来年には25%に引き上げるようです。

“【米中貿易戦争激化】トランプ大統領の本当の狙いとは?” の続きを読む