第三次世界大戦回避!トランプが56されない理由と通貨発行権の先行き

こんにちは、kinkoです。

先週のイランとアメリカは一触即発でしたが、何とか戦争は回避されました。

ホント良かった!何よりも人命が大事ですもの。

でも、戦争を起こしたくて堪らない軍産複合体のディープステートが黙っちゃいないのでは?

“第三次世界大戦回避!トランプが56されない理由と通貨発行権の先行き” の続きを読む


第二次中東戦争へ!トランプ大統領の目的はドル崩壊?

こんにちは、kinkoです。

イランのソレイマニ指揮官を亡き者にし、更なる圧力をかけるトランプ大統領。

いよいよイランとの戦争勃発か?と世界中が注目しています。

トランプ大統領って戦争が嫌いだと思っていたんだけどなー

もう、ほんと戦争だけは辞めて欲しいよ!

“第二次中東戦争へ!トランプ大統領の目的はドル崩壊?” の続きを読む


イギリス、保守党勝利でブレグジットが実現?バブルはいつか弾けるゾ!

こんにちは、kinkoです。

ボリス・ジョンソン首相の逆ギレ?で始まったイギリスの総選挙。

すったもんだの末、保守党が勝利しブレグジットへ一歩近づきました。

まだ課題はあるものの、2020年1月末のEU離脱はほぼ確定だろうと市場はみています。

“イギリス、保守党勝利でブレグジットが実現?バブルはいつか弾けるゾ!” の続きを読む


同一労働同一賃金の罠!ここが変だよ日本の給料!

こんにちは、kinkoです。

竹中・小泉改革?で日本人の給料が上がっていません。

非正規雇用が増えた為なのだけど、あれから20年近くが経ち、正社員の給料も上がっていないのは変です。

人手不足なのに業績が良い企業がリストラするのもおかしな話。

日本人を貧乏にしたい政策だとしか思えません…

“同一労働同一賃金の罠!ここが変だよ日本の給料!” の続きを読む


暴落間近?俄然面白くなってきたアメリカ大統領選挙と株価の行方!


こんにちは、kinkoです。

NYダウは28000ドルを突破して絶好調ですね!

トランプ大統領が就任して3年足らずで1万ドルの上げを誰が予想したでしょうか?

投資家のみなさんは含み益を享受する一方、市場の過熱感に懸念を抱いている方も多いと思います。

今後の株価を左右する大統領選挙は如何に…

“暴落間近?俄然面白くなってきたアメリカ大統領選挙と株価の行方!” の続きを読む


【イギリス】ブレグジット延期法案可決!四面楚歌のボリス・ジョンソン!

こんにちは、kinkoです。

えっ!また?イギリスがブレグジットを延期ですって!

メイ首相が辞任して、ブレグジット強硬派のボリス・ジョンソン首相が誕生し、今度こそEUの合意なき離脱だろうと思っていたのに…

いったいイギリスはどうなっているのでしょう?

“【イギリス】ブレグジット延期法案可決!四面楚歌のボリス・ジョンソン!” の続きを読む


中国、韓国、アルゼンチン…金融危機はどの国から始まるのか?

こんにちは、kinkoです。

前回の世界的な金融危機の時は、リーマンショックという企業の名前がつけられました。

でも、国名がついた金融危機も多くありました。

ギリシャショック、チャイナショックと聞けば、「ああ!」と思う方もいるでしょう。

さぁ、次の金融危機はどの国から始まるのでしょうか?

“中国、韓国、アルゼンチン…金融危機はどの国から始まるのか?” の続きを読む


リセッションの平均期間と本命の逆イールド発生で投資家がすべきこと!

こんにちは、kinkoです。

アメリカ時間の8月14日、米国債2年物と10年物の金利が逆転するという逆イールドが発生しました。

2007年以来12年ぶりの出来事ですから米国市場は大騒ぎです。

これにより、NYダウは−800ドルという今年一番の下げを記録しました。

さぁ、投資家はどう対処してゆくべきなのでしょう?

“リセッションの平均期間と本命の逆イールド発生で投資家がすべきこと!” の続きを読む