kazも一考

7月28日、Zホールディングス(4689)がやっと噴いた

主人
主人
こんばんは、Kaz🍀です。

Kaz🍀のポートフォリオには、含み損を抱えた銘柄と含み益のある銘柄が混在しています。基本的には、含み益のある銘柄から利益確定し、損切はほとんどしません。含み損のある銘柄も、一定期間後にはプラ転し、マイポートフォリオから卒業していくのを暖かく見守りたいと思っている、ダメな投資家です。

そんな中、1ケ月以上の長い期間に渡って塩漬っている銘柄もあります。そんな銘柄を我が家では「ダメダメ兄弟」と呼んでいます。最近のダメダメ4兄弟の中で、四男のSBIホールディングス君(4689)と三男のマネックスG君(8698)が最近プラ転し、ダメダメ兄弟を卒業していきました。そして本日、遂に次男のZホールディングス(4689)君が卒業を迎えようとしています。次男君は、傘下にYahooもLINEもPayPayもZoZoも抱える持株会社です。

昨日まで徐々に値を上げてきた次男君。本日、75日の平均移動線を抜いて一気に吹き上がる予感がしました。いつもの朝一なら、複数銘柄の株価をチェックしていますが、本日は初めて1銘柄に絞って勝負です。Kaz🍀の朝一の予想は455円だったので、454円、455円、456円に少し売り指しして勝負に挑みました。

7月28日のZホールディングス(4689)の変動

始値からいきなりの455円(+15.5円、+3.5%)には驚きました。久々に買値以上になりました。そこから、約5分後には471円(+31.5円、+7.2%)まで上昇し、その10分後には457円にまで値を戻してきます。その急激な変化の中で、あーでもない、こーでもないとkinkoさんと会話を交錯させながら気づいた事は、、、

主人
主人
塩漬けが長かった銘柄は、プラ転すると直ぐに売りたくなる
kinko
kinko
利益が出ているのに、全部売るのがもったいない
主人
主人
急激に上がるほど、もっと上がりそうな気持が強くなる
kinko
kinko
下がってくると、最高値に比べて損をした気になる
主人
主人
今は踊り場にいるので、また上げるだろうと楽観視したくなる
kinko
kinko
その後に時間が経つと、投げ売りしたい気持ちになる

つくづく相場はメンタル勝負なのだと思い知らされます。そんな中でも、一部の株を売却することができました。結果、本日の次男君からの益出しは、+90,750円です。kinkoさんも次男君から+18,000円益出ししていました。約30分間の短い格闘でしたが、ダメダメ次男君がプラ転し、一部卒業できた事をとても嬉しく思いました。こんな日が来るのが、相場の面白い処です。長男君にも早くこんな日が来て欲しいものです。

*銘柄情報含みますが、くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村