為替

一時1ドル141円台の円高へ!マイナス金利解除&金融緩和終了で株安か?

kinko
kinko
こんにちは、kinkoです

今朝起きておったまげーー!為替が一時5円以上変動し、1ドル141円台をつけました。いったい何があったのでしょうか?

ニュースはコレでしょうか↓

日銀の植田和男総裁は7日の参院財政金融委員会で、金融政策運営について「年末から来年にかけて一段とチャレンジング(挑戦的)な状況になると思っている」と答弁。市場では「日銀が金融政策を正常化させるサイン」と受け止められ、マイナス金利解除などの観測が浮上した。

マイナス金利解除は織り込んでいたはずですけどねー。2016年からのマイナス金利っていうのが変だったし、正常運転に戻るのは良いことだと思います。

借金の多い企業や不動産業者には金利上昇は悪材料で、本日の株価はもちろん下落しています。さらに円高になったことで輸出企業の株価もダダ下がり😅

現在の為替は1ドル143円台です。

チャートを見ると、デットクロスしそうです。個人的にはトレンド転換したと思うので円高へ進みそうな気がします。FRBがFOMCで利上げしなければですが…

米ドルはあまり保有していないのでドルが安くなるのは歓迎です。でも、円高へ進むと日本株が下落するのはちょっと嫌ですよねぇ。

12月限MSQ速報値

本日は12月限MSQで速報値は32639円でした。これは先月のSQより上昇、9月限MSQよりは下落という結果でした。

6月〜12月の半年間ずっと32000円台という安定した株価推移です。ここで地固めをしてくれれば、株価は再び上昇気流へ乗っていくのではないでしょうか?

しかし、気になるのは海外投資家が売越し始めているということです。

海外投資家が7割近く占める日本市場は、どうしてもその動向次第で株価が動いてしまいますからね。

さらに、植田日銀総裁の発言から「大規模金融緩和を辞める」という市場の思惑もあります。そうなると株安は免られません💦

日本円マネタリーベース前年比

ここで実際のマネタリーベース(日銀がお金を市場へ直接流すこと)を見てみます。

今年の春まで株価が低迷していたのは、金融緩和どころか金融縮小を約1年間もしれっとやっていたんですよね。前日銀総裁の黒田さん、嘘ばっかりと思ってたもんw

それが植田さんに代わって、春からこの半年間じゃぶじゃぶ市場へお金を出した結果、株価が暴騰しましたね。この半年間、日本株投資家にとってパラダイスでした♪

しかし、今度は物価高を懸念するようになり、マイナス金利解除と量的緩和縮小を言い始めました。おそらく、株価の調整が来ると思われます。

それでも、暴落にビクビクしていたのでは投資家とは言えません!(笑)。ここは絶好のチャンスだと思って、少しずつ資金を投入していきたいと思います!

※投資は自己責任でお願いします。

kinko
kinko
どこまで下がるかな?

お読み頂きありがとうございました!

高配当株の仕込みチャーンス♪
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村