【恐怖】世界人口5億人計画が着々と進行中?大金持ちに支配されている?

こんにちは、kinkoです。

我が家は、現実主義の主人と娘、妄想癖のあるkinkoと息子に分かれます。

ある時、息子が「お母さん、5億人計画って知ってる?」と言うので、「知らないよ」と答えると、昨年のトムハンクス主演の映画「インフェルノ」が物語っているというのです。

「インフェルノ」という映画、ご存知の方も多いかもしれませんが、内容は、爆発的に増える人口のせいで食糧危機が起こる前に、ウィルスを用いて人口を減らす計画を暴く…というものです。

世界の人口はどの位増えていくのか?

 

1800年10億人
1920年20億人
1970年40億人
2017年76億人
2030年86億人
2050年98億人
2100年112億人

“2017年6月21日に国連が発表した「世界人口予測2017年改定版」によると、毎年約8300万人の人口増により、2100年には112億人に達すると予測されています。”

えっ!?現在76億人ですって!

つい最近、70億人超えたんだって思っていたのに、もう6億人も増えている…

国別で見ると、2017-2050年までに、世界人口増の半分は、インド・ナイジェリア・コンゴ民主共和国・パキスタン・エチオピア・タンザニア・アメリカ・ウガンダ・インドネシア、の9カ国らしいです。

47カ国の後発開発途上国においては、2010-2015年の女性1人当たり4.3の出生率を維持した結果、人口は年率2.4%で増加しました。

日本が少子化対策をしているというのに、世界では人口が増えすぎて困っており、食糧危機の懸念が囁かれています。

いくら日本が給料が増えない、貧困だといっても、寝る場所も食べ物もたくさんあります。政府広報によれば、日本では年間1900万トンの食品廃棄物が出ており、これは世界の7000万人が1年間食べていける量だといいます。

こんな飽食の日本では、世界中で食料危機が起きているなんて知る由もありませんね。

 

世界人口5億人計画の発端

 

ジョージア・ガイドストーン

画像参照:MMN.com

1980年にアメリカのジョージア州の丘の上に建てられたモニュメント「ジョージア・ガイドストーン」に世界人口5億人計画が刻まれたのが発端だと思われます。

高さ約6メートル、重量は109トンもの巨大な花崗岩でできており、用途としては、天体の運行を観測する役目があるらしいです。

石版には8か国語(英語、スペイン語、スワヒリ語、ヘブライ語、ヒンズー語、アラビア語、中国語、ロシア語)で、現代の十戒が刻まれています。

 

  1. 自然界の永久の調和として、人口5億人を維持する
  2. 優性と多様性を賢く用いて、人口の再産を導く
  3. 生ける新たな言語で、人々を統合する
  4. 情熱・信頼・伝統と調律された理性による全てを支配する
  5. 公正な法律及び正しい法廷で、人々と国家を保護する
  6. 全ての国家は世界法廷において、国家間の紛争を内面的に解決する
  7. 取るに足らない法律、及び無駄な公務員を減す
  8. 個性の調和は、社会的な義務によって正す
  9. 真実・美・愛情・無限の神に基づく、調和を求め続けることを称える
  10. 地球の癌にはならないで、自然のための場を残す

 

上記をkinkoなりに解釈すると、人類は地球にとってガンだから、自然と共存できる5億人以下にすること、一つの言葉や宗教で世界を団結させ、地球を一つの国にしようってことなのかな?と思います。

1800年以前の人口になれば、温暖化や環境破壊もなくなるし、言葉や宗教が同じなら紛争も起こらなくなると考えられ、世界平和が実現できるということなのでしょうか。

これ、誰が作ったのでしょう?

石板にはR.C.クリスチャン(R.C. Christian)という匿名の名前が刻まれています。調べてみると、薔薇十字団というアメリカ人を中心としたフリーメイソンの集団だと言われています。

この人口問題については、アメリカのエリート集団がグット・クラブという会合で、どのように人口を減らしていくべきかを話し合っていたそうです。2009年のサンデータイムズにそのメンバーが公表されています。

・ビル・ゲイツ
・デヴィッド・ロックフェラーJr
・ウォーレン・バフェット
・ジョージ・ソロス
・マイケル・ブルームバーグ
・テッド・ターナー
・オプラ・ウィンフリーなど

にわかに信じられませんが、共通するところは「金持ちばっかり」ですね!

 

人口削減計画とは?

 

・中国の一人っ子政策
・世界中で同性愛の奨励
・妊娠中絶の合法化
・食料品や飲料水への添加物
・遺伝子操作の農作物
・研究室で作られたエイズ
・ガン治療の隠蔽
・AIの発展
・蚊によるウィルス拡散?
・狂犬病を蔓延させる?
・人工地震?
・核戦争?

人口削減計画のひとつであるエイズ(AIDS)が研究室で作られた病気だったなんて驚きです。また、ガンの治療法は1969年には確立されていたそうです。(ロックフェラーによって隠蔽?)

人間の代わりにAIが働いてくれるから、AI技術を進めているのでしょうか。(人間を減らすため?)

世界中で最も死亡率が高いと言われているのが蚊によるウィルス感染です。中国で蚊を減らそうと、生殖機能をなくした雄の蚊を繁殖させる工場がありますが、この蚊に致死率の高いウィルスを感染させれば可能かも?と恐ろしくなりました。

狂犬病にかかった犬に噛まれれば、致死率は100%です。狂犬病予防が確立されている国は、日本や北欧などの約15ヶ国しかありません。アメリカでさえ狂犬病で亡くなる人がいるほどです。

地質学者のフィルシュナイダーによると、阪神大震災とサンフランシスコ地震の地震計のグラフを分析した結果、自然な地震に観られるパルスがないことがわかったと言っています。

人工地震を起こそうと思えば可能な技術はあるそうですから、イルミナティカードに描かれたニューヨークに津波を起こすことも可能かもしれません。

スヴァールバル世界種子貯蔵庫

 

画像参照:ウィキペディア

2008年にビル・ゲイツ主導の元、世界中のあらゆる種子を冷凍保存するために北極に建てられたのがスヴァールバル世界種子貯蔵庫です。

最大300万種の種子を保存可能とされる地下貯蔵庫は、その温度をマイナス18~20°Cに保たれています。冷却装置が故障した場合にも永久凍土層によってマイナス4 °Cを維持できる環境に置かれ、地球温暖化で海面が上昇しても影響のない海抜120m地点にあります。

施設の目的は、大規模で深刻な気候変動や自然災害、植物の病気の蔓延、核戦争等に備えて農作物種の絶滅を防ぐためのもので、世界各地での地域的絶滅があった際には栽培再開の機会を提供することを目的としているそうです。

現代版、ノアの箱船みたいですね!

もう、これ核戦争前提じゃないですかね?

ここでもビル・ゲイツさんの名前が出てきています。

くわばら、くわばら…

 

ま と め

 

  • 2017年の世界人口は76億人
  • 世界5億人計画はジョージア・ガイドストーンに刻まれている
  • 北極には世界種子貯蔵庫がある

 

オカルト的要素が強く、にわかに信じがたい話ですが、人類削減計画を立てているであろうと思われる人達が「金持ち」というのは厄介です。お金持ちの考えてる事って、一般人には理解できませんね…信じるか信じないかは、あなた次第です!

お読み頂きありがとうございました!

よろしければ、ポチッとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

 


“【恐怖】世界人口5億人計画が着々と進行中?大金持ちに支配されている?” への3件の返信

  1. 兎に角、私はゴッドメン主なので世界の人口調節には賛成です。新マルサス主義でも何でもやって頂戴。早く楽園に入りたい。予言通り。選ばれた男、人間、いや神人として。

  2. 我々人間の最大の使命は人類の未来永劫であるから削減には賛成である。生きることに疲れた人々には安楽死を認めてあげよう。

  3. ここで人口調整に賛成してる陰謀論キチガイが居るが人口調整はされない

    本当はAIに乗っ取られて必要の無い人材をこの住んでいる仮想世界送りで現実社会でまともに教育を受けれる上級国民が5億なだけ
    他の金や力のない愚民は全員この仮想世界で団結しないように見えない分断されながらシュミレーションゲームというこの世界で生きるだけ
    ちゃんと現実社会で教育を受けた人材は現実社会のAIロボットや精神科や神経科などで働いている
    この世界で生まれた時点でほぼ詰んでる
    自殺などをして向こうの現実社会に行っても働けないしこっちの社会で生きた方が幸せかもしれない
    そのため精神科は全力であなた方の現実社会行きを阻止する
    そして団結して集団自殺や謀略をしないよう常に分断や精神病への追い込みを工作しているだけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です