イギリスのブレグジット「合意なき離脱」が濃厚!ポンドは買いか?

こんにちは、kinkoです。

先週末、メイ首相が辞任を発表しましたね!

えっ!?なんでこの時期に?と思ったのですが…

トランプ大統領が日本の次にイギリスへ訪問するからなのね。

に、逃げたな!(笑)

 

合意なき離脱が濃厚に!

 

さぁ、メイ首相の後任は誰なのでしょうね?

日経新聞によると、最も支持率が高いジョンソン前外相は、ブレグジット強靭離脱派の代表格らしいです。

候補者のうち、合意なき離脱に賛成しているのが8人中5人。

ブレグジット党という党も生まれ、人気を博しています。

もう、こうなると「合意なき離脱」するしかないんじゃないかな?

次のタイムリミットは10月31日のハロウィン♪です!

 

欧州議会選挙

 

23〜26日に行われたEUの欧州議会選挙にも注目が集まりました。

いつもの投票率は40%台のところ、今回は60%台と大きく伸びたようです。

イギリスだけでなく、欧州全体がナショナリズムへ向かいつつあるのかもしれません。

フランスではマクロン政権に陰りが見え始め、ドイツのメルケル首相は2021年の辞任を表明しています。

EUからイギリスが抜け、主要国のドイツとフランスが抜ければEUは成り立ちません。

そうなるとユーロはどうなるのでしょう?

なくなるなんてことないよね?Σ(゚д゚lll)

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘逃げるが勝ち?

ユーロ減らしてポンドを買おうかしら…

 

ポンド安はどこまで?

 

今年1月からのチャートを見ると、直近ではずいぶん下がって来た印象です。

次に長期チャートを見ると、2012年の超円高時のポンドは125円台です。

ここまで下がってくれれば、迷わず買い向かうのですけどねー

参照:ヤフーファイナンス

2015年の高値190円→現在138円なので26%も下がっています。

でも、1ポンド138円台って微妙なんですよね…

ブレグジットを折り込んでいるか、そうでないかでまだ上下に動きそうです。

さらに世界経済が景気後退入りすれば、円高になりそうですし…

という事で、ポンドは130円以下になってから手を出そうと思います。

反転したら縁がなかったという事で…(^_^;)

※投資は自己責任でお願いします。

お読み頂きありがとうございました!

ポチッとして下さると嬉しいです♪(^-^)

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村