kazも一考

9月20日、ダブル・スコープ(6619)ストップ安で、相場の怖さを思い出す

主人
主人
こんばんは、Kaz🍀です。

今週は三連休後の3営業日、そして三連休と、サラリーマン時代だったら嬉しくなる週です。株式相場を楽しみにしている人は連休明けを楽しみにしていたことと思います。今週は、FOMC前の方向性のない相場になることが予想されますので、その日その日のボラから利益を見つけていくことになりそうです。

昨夜のNYダウは微増でしたが、日中は上げたり下げたりで方向性に迷いの軌跡が見えます。今朝の日経先物は上げていましたので、始値付近は高い株価が期待されましたが、08時30分に発表された日本の消費者物価指数は前年度比+3%であり、米国以上のインパクトになる恐れもあり、寄り付き後に処分できる持株は売却しておこうと思いました。Kaz🍀は来週以降に相場が冷えると予想していますので、特に先週末に衝動買いした銘柄を処分しておきたかったのです。

実際に相場が始まると、三連休後の株価が珍しく登録しているお気に入りの銘柄の株価をついつい眺めてしまいました。運よく、三菱マテリアル(5711)は売却することができましたが、ENEOS(5020)メルカリ(4382)は売却する機会があったにもかかわらず、売り逃してしまいました。

「もう少し様子を見よう」とか、「他に割安感ある株はないか」とか、欲を出したことが敗因です。主目的にしていた「衝動買いした銘柄を売却しておく」に注力しなかったのです。時間が経つほどに、これらの銘柄の株価が下がってきて、本日売却することはかないませんでした。

ダブル・スコープ(6619)でバブルの恐ろしさを思い出す

本日、ダブル・スコープ(6619)がストップ安2連となり、掲示板を賑わしました。Twitterでは同情や辛辣な意見がありましたが、下の書き込みを見て、ドットコムバブル崩壊時を思い出しました。

今年の株式相場が、その時のような暴落になるとは限りませんが、株を扱っている以上、最悪のシナリオも頭において取引したいと思います。その意味でも、今朝の寄り付きの対応で真剣味が足りなかった事を反省するのでした。

kinko
kinko
ストップ安の連続の恐怖を思い出すね。
主人
主人
忘れてはいけない経験だったね。

Kaz🍀の本日の利益は三菱マテリアル売却分だけで、実現損益は+11,204でした。 kinkoさんはプラス23,000円だったそうです。少しでも利益が出ると安心します😅 

今週は3営業日しかありませんので、明日、明後日の時間を大切にしたいと思います。

*くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村