カテゴリー
投資状況

【2020年5月】米国株投資状況!不況下の株高!

こんにちは、kinkoです。

5月は欧米でロックダウンが解除され、経済活動再開の期待感から世界中の株価が値を上げましたね!

NYダウは25,000ドル、日経225は22,000円を超えて来ました♪

今月の投資は、奇跡的にひかかってたSPYDを10株購入のみでした。

 

米国株投資状況

 

米国株ETF

 

注:年間配当金は予想値であり実際とは異なる場合があります。

総取得金額$84,744

年間の期待配当金$4,200(約45万円、@107円)

配当利回り 4.95%(税引き前)

【今月の取引】

SPYDを10株購入

$24.50×10株、手$1.21

100株指してたつもりが、10株でした(笑)。

やってもうた。(;´д`)

 

今月の反省

 

先月と同様、株価の戻りが急過ぎてついていけません。(^◇^;)

米国株ETFのVYM、HDV、SPYDが落ちてくるのを口を開けて待っている状態です。

当然、この株高で指値には届いていません。

買い単価をもう少し高く設定しないと買えないかな?

SPYDの配当利回りはまだ6%超えで買っても良い水準だと思うし。

思い切って投入しようか…う〜む。🤔

またチャンスはやって来るだろうと思って尻込みしています。

 

不況下の株高

 

2〜5月の3ヶ月半ほど株価は乱高下しています。

NYダウは29,000→18,500→25,000ドル!

短期間でこんなに動く相場は初めてです。

米国の失業者が3000万人を超え、4人に1人が職を失っている実態経済は不況です。😱

なのに株高なのは、無制限の量的緩和がなされているからでしょう。

おそらくお金が有り余っているのです。

日本株でも14週連続売り越していた外国人投資家が買い越しに転じました。

彼らの買い戻しで日経もしばらく上がるのかしらね?

ちょっと米中の地政学リスクが気になるけど…

 

今月のキャピタル17万円

 

自粛生活で日本市場のザラ場ばかり見ていた5月。

見ていると手が出ちゃうんです(笑)。

株高もあり、キャピタルゲインは17万円に♪

「配当金生活を目指す!」と言いながら、売買を繰り返すのは…もはやギャンブラーw

いかん、いかん、しっかり配当金生活のための銘柄選定しないとね。

※投資は自己責任でお願いします。

お読み頂きありがとうございました♪

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村