【2017年10月】米国株投資状況、好調過ぎる市場へ1万ドル投資!

 

こんにちは、kinkoです。今月の取引履歴は、XOM(エクソンモービル)を売却し、【PFF】iシェアーズ米国優先株式ETFを増やしました。また、新規にNGG(ナショナルグリット)を購入、IBMや値下がり中のAT&T を追加購入しました。先月ドル転した100万円分を使い切ってしまいました。

 

米国株式投資状況

 

米国株個別銘柄

ティッカー株数平均取得株価取得額年間配当金
VZ100$45.30$4530$236
IBM70$148.12$10368$420
JNJ50$132.34$6617$168
NGG50$62.27$3113$146
T200$36.54$7308$392
PFE90$33.73$3,035$115
BRK-B20$176.43$3528$0
合計580$38,499$1,477

 

米国株ETF

ティッカー株数平均取得株価取得額年間配当金
VT10$63.27$632$15
VTI50$126.65$6332$119
PFF300$39.36$11808$663
VYM50$79.75$3987$121
合計410$14,512$121

注1:今月から評価額ではなく、取得金額を掲載します。

注2:年間配当金は予想値であり実際とは異なる場合があります。

総取得金額$58,588 (約662万円)1$113円で計算

年間の期待配当金$2,395 (約27万円、先月比+5万円)

配当利回り4.08%(税引き前)

 

10月の反省点

 

全保有米国株式の平均配当利回りが先月の3.4%から4.08%へ上昇しました。これは、XOMを売却したドルで高配当ETFのPFFを購入したため、平均配当利回りを押し上げたからです。

時価評価額から取得額を掲載することにしたのは、実際に投資した金額に対しての利回りが知りたかったからと、米国株投資はあくまでインカムゲイン狙いであり、キャピタルゲインに目を向けないようにするためです。

とは言いつつ、XOMの売却で5万円ほどの利益が出ていますが…^^;

10月は、衆議院総選挙で自民党が大勝したこともあり、日経平均が16連騰し歴史的な記録をつけました。

為替は小幅に円安へ進み、1$114円前後になりました。米国市場も好調で企業の好決算が相次ぎ、NYダウは史上最高値$23,434.19をつけました。

株式投資を始めて20年近くになりますが、日本もアメリカもこんなに好況なのは初めて、ちょっと怖いです。

今後は、12月のFRBの利上げが気になるところですが、個人的には、ちょっとくらい下落して買い場が来ないかなーと思っています。このまま円安でしたら、無理な追加投資は控えようと思います。

 

【10月の動きはこちら】

IBMとAT&Tを追加購入!一歩ずつ配当金生活へ近づけます!

苦渋の決断!XOMを売却し、高配当ETFのPFFを買い増し!

【NGG】ナショナルグリットは英国電力会社!高配当につられて買ってみた!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です