【2018年1月】米国株投資状況、この1年で米国市場は30%上昇!

 

こんにちは、kinkoです。

トランプ大統領が就任してからの1年で、米国市場は30%以上も上昇して、ダウは26,000ドル台です。一方、為替は1ドル118円→108円と円高になっています。

kinkoは1ドル105円以下で仕込みたいので、投資家の皆さんがドル転をしているのを羨ましく思いつつも、ジッと我慢しています。

今月の米国株は、電力株のNGG(ナショナルグリット)と医薬品株のGSK(グラクソ・スミスクライン)を購入しました。この2銘柄は、ADR銘柄と言われる外国源泉課税なしです。

 

米国株投資状況

 

米国株個別銘柄

ティッカー株数平均取得株価取得額年間配当金
VZ100$45.30$4530$236
IBM70$148.12$10368$420
JNJ50$132.34$6617$168
NGG150$59.51$8926$435
T200$36.54$7308$392
GSK100$37.73$3773$206
PFE90$33.73$3035$122
BRK-B20$176.43$3528$0
合計780$48085$1979

 

米国株ETF

ティッカー株数平均取得株価取得額年間配当金
VT10$63.27$632$15
VTI50$126.65$6332$117
VYM50$79.75$3987$120
PFF300$39.36$11808$636
合計410$14512$888

注:年間配当金は予想値であり実際とは異なる場合があります。

総取得金額$62,597

年間の期待配当金$2,867 (約31万円、@108)

配当利回り4.58%(税引き前)

今月の反省

 

GSK(グラクソ・スミスクライン) は、PFE(ファイザー)のコンシューマーヘルスケア部門の買収が難航との報道から株価が10%ほど下落していたところを拾いました。

先週末に買収を諦めたとの報道があり、若干株価を戻しています。買収が白紙になって、株価が上がるなんて…不思議です。

一方、ファイザーは欧州で糖尿病治療薬が認可される事を受け、金曜日に4%以上も上昇しています。持ち株が2銘柄とも上昇してハッピーです!

最近、個別株ではADR銘柄に惹かれています。やっぱり外国源泉課税なしというところが魅力的です。NISA口座で購入すれば日本の税金もナッシング♪です。

配当金などの金融資産への増税が検討され始めていますからね、少しでも節税を考えなければと思う今日この頃です。

【今月の取引履歴】

ナショナルグリット

グラクソ・スミスクライン

 

お読み頂きありがとうございました!

ポチッとして下さると嬉しいです♪(*^^*)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です