配当金

【2023年】株の配当金総額と来年の投資方針!

kinko
kinko
こんにちは、kinkoです

配当金の入金が遅いと言われているNTTから配当金が入りました!もう今年の配当金はお終いかな〜ということでまとめていきます。

楽天証券をメインに使っていますが、今年春からSBI証券を長期保有用口座として開設しました。こちらは高配当株と株主優待銘柄で埋め、投資信託は話題のSBI高配当株年4回分配型へ毎日3000円を積み立て始めています。

2023年配当金総額

楽天証券の配当金

SBI証券の配当金

合計 947,490円(月78,957円)でした💦

昨年の配当金が116万円でしたので、20万円⬇️も下がってしまいました。これは新NISAへ向けて旧NISAの株を売ったことやSBI証券へ資金移動のためにポートフォリオを見直したためです。

やはり株を売ると配当金が減りますねぇ〜(当たり前😅)。100万円に到達してなかったのは残念でした。

2024年の投資方針

まず投資方針を考えるために「何のために投資をしているか?」を整理していきます。

① 生活費捻出のため→日本高配当株

昨年主人が定年退職し、シニア世帯となりました。今年から株からの配当金や利益でおまんまを食べている状況です。生活費として私が負担している分(食費•日用品費など)の月約10万円ほどを配当金から捻出したい。日本円が欲しいので日本高配当株へ投資します。

目標は税引き後、年間144万円!(月12万円)

② 将来のため→新NISAでオルカンを積立

シニア世帯なのに将来?と思われるかもしれませんが、平均寿命まで30年もあります。色々シュミレーションした結果、長期投資はインデックスが一番良く、中でも信託報酬が一番安いオールカントリーへ新NISA枠全て投資します。

このシュミレーションでは、オルカンに5年間1800万円を積み立て投資した場合、低い方の利回り5.96%でも30年後には8600万円となり、税額の1300万円が節税できます。

介護が必要になり施設の費用を4%ルール(344万円)で引き出したとしても、資金が減らないマネーマシンの出来上がり♪これで子供達には迷惑をかけずに済みますし、遺産も残せます。

③ 生活を楽しむため→株主優待•キャピタル

もう一つの目標は株主優待銘柄を100銘柄保有することです。特にQUOカード優待やカタログ優待を狙っています。コンビニスイーツをQUOカードで払ったり、株主優待の贈り物が届いたりすれば、それだけで生活が楽しくなります。

ほったらかし投資は楽ですが、時にはキャピタルを得て株式投資の醍醐味を味わいたいとも思っております。そして、あぶく銭で旅行したり外食したりして生活に潤いを与えていけたら良いですね!夫婦共に元気なうちに色々遊んでいこうと思います♪

kinko
kinko
お金は使ってナンボだぜ!

※投資は自己責任でお願いします。

ようやく投資方針が明確になってきました。今まで頂いた利益や配当金を有効活用していきたいと思います。

お読み頂きありがとうございました!

投資は楽しくなくっちゃね!
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村