探偵社に聞いた!夫(妻)の浮気を見破る方法

 

こんにちは、kinkoです。連日、松居一代さんが夫婦間の問題をYou Tubeに動画掲載しています。kinkoも興味津々で毎日ツイッターやブログなども拝見しており、本当かなぁ?と思うところが多いものの船越さんの浮気の証拠を見たい気持ちもあります。

そして、対岸の火事では済まされない場面に遭遇したらどうしよう?と思います。そこで、夫や妻の浮気ってどうやって見破る事が出来るのか専門家に聞いて見ました。

 

スマホから浮気チェック

 

・スマホにロックをしている

アウト!→設定時に暗証番号を入れたなどと言い訳をする
セーフ!→暗証番号を教えてくれる

 

・スマホをトイレに持って行く

スマホや携帯に見られたくない内容があるか、または浮気相手や愛人からの電話やLINE、メールが見られたくないと思われます。高確率で浮気・不倫の兆候でしょう。

 

・電話が鳴るとすぐ切る

やましい事がなければ、電話にはすぐに出るものです。こちらに聞かれたくない人からの電話だと即切りや家の外へ出て電話に出たりします。

 

・LINEの通知がきてもすぐ見ない

LINEの通知が来て、画面をちらっと見るけれど、中身をいつも確認しない場合は、よく行動を観察して見てください。怪しい相手からのLINEからと思われます。

 

・スマホの画面を下にして置く

本来ならスマホは画面を上にして机などに置くものです。着信があった場合などにすぐに見れてべんりだからです。しかし、下に向けるということは、一切の通知を見られたくない行為です。これも浮気や不倫を疑っていいでしょう。

 

ラインアプリから浮気チェック

 

・カカオトークがインストールされているか

カカオトークは、LINEとほぼ同等の機能を持つアプリです。特に、カカオトークは浮気相手や不倫相手との連絡に使われることが非常に多いアプリとして知られています。

LINEよりも知名度が低いため、浮気相手・不倫相手とのやりとりはあえてこちらのアプリで行うそうです。スマホにインストールされていて、パスワードロックがかかっている場合は、とても怪しいです。

 

・スカイプが使用されているか

LINEが登場する以前には、スカイプが流行っていました。すでにインストールされている場合が多いため、浮気の隠れ蓑に使われやすいそうです。

 

・VIBER(バイバー)がインストールされているか

バイバーは、楽天グループの運営しているコミュニケーションアプリです。特徴は、国内の固定電話・携帯電話を問わず、通話が無料です。元々、通話が無料のアプリとして大きく売りだしており、よく通話をするカップルや、遠距離カップルに利用されていたようです。

 

・ツイッターから始まる浮気

ツイッターは、リプライ(公開返信)とDM(ダイレクトメッセージ:他の人には公開されない、LINEのメッセージのようなもの)があります。

特定の異性と何度もリプライを交わしていないか、また、DMで異性とメッセージを交わしていないか、内容に浮気の兆候は見られないかをチェックしましょう。

リアルでの知り合いというより、ネットで知り合ってから浮気、といったパターンが多く、把握しにくいものになっているようです。

 

・フェイスブックからの浮気

フェイスブックをはじめると、「知り合いかも?」といった形で、中学や高校、大学の同級生など、しばらく繋がっていなかった人たちとも自然にどんどん繋がっていきます。

そのため、しばらく会っていなかった元彼女であったり、同級生と急接近し、浮気に発展するといったケースが多いです。

フェイスブックアプリがインストールされていた場合、メッセージを確認して見ましょう。フェイスブックのメッセージ機能は、LINEのメッセージ機能とほぼ同じ機能です。

こちらの内容を確認し、怪しい人がいれば、友達リストからその名前で検索し、相手の投稿を確認してみましょう。バレてないと思い、デートで行った場所などを投稿している可能性があります。

 

浮気チェックリスト15

 

仕事や外出の帰宅時間が、遅くなった
定期的に帰宅時間の遅い日がある
何かと理由をつけ、頻繁に外出する
車を念入りに掃除するようになった
車の助手席のシートの位置が変わっている
車の中に見慣れない小物が落ちていた
食事や趣味、音楽などの好みが変わった
外出時の支度を、念入りにするようになった
今まで興味のなかったものに、興味を持った
10夫婦関係を拒むようになった
11自宅の避妊具が、いつの間にか減っている
12急にお金の使い方が荒くなった
13自宅に無言電話がかかってくる
14自宅にかかってきた電話に、積極的に出る
15こちらの行動や会話などに、関心がないようだ

 

 

上記の行動にYesが5つ以上で危険です。10個以上であればかなりの確率で浮気が疑われます。15個全部に思い当たるようなら浮気確定?かもしれません。

探偵の話によると、昔の浮気よりも現代の浮気調査の方が簡単になっているそうです。ターゲットのスマホの履歴さえ手に入れば、ほぼ白黒はっきりするそうです。スマホが一番の証拠品という事です。

kinkoの主人を当てはめてみると、思い当たる節が全くありませんでした。スマホやiPadは見れますし、主人のLINEには家族しか登録されていません。ツイッターやフェイスブックもやっていないようです。友達がいないのも可哀想になってしまいました。(笑)

 

ま と め

 

  • SNSが浮気のツールにもなる
  • 日々の行動の変化を見逃さない
  • お互いにスマホを見せ合える仲になりたい

思い当たる節があった方もいらっしゃったのではないでしょうか?先日書いた記事の中でもスマホから浮気が発覚することが多いようです。

現在、浮気されている人は、奥様に多額の慰謝料を請求されないためにも、老後の寂しい一人暮らしにならないためにも浮気は辞めた方が賢明だと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です