税金

【株の繰越控除】本当にお得?申告で税法上の扶養から外れてしまうことも!

kinko
kinko
こんにちは、kinkoです

今年もあと2週間となりました。株の損だしはお済みでしょうか?

1年間を通して損失が出てしまった人は、確定申告をすることで株の繰越控除が3年間受けられます。

例えば今年500万円の損失が出た場合、確定申告をすることでこのマイナス500万円を3年間繰り越せます。図のように翌年のプラス分400万円と損益通算できるので、丸々80万円が節税できます。しかし、3年経った時に残った損失100万円は繰り越せません。

3年間の繰越控除はお得なことばかりではなく、中には扶養が外れてしまったりとかえって損する可能性もあります。

専業主婦やパート勤めでご主人の扶養に入っている方は、上記の所得で扶養から外されてしまいます。扶養控除がなくなればご主人の所得税が増えてしまいます。又、社会保険料の方も保険組合によっては扶養を認められない可能性もあります。

せっかく確定申告しても金額によっては、かえって損してしまった!ということもあり得ます。税金控除は良いことばかりではないという事を頭の片隅に入れておきたいですね。もし、自分がどの立場かわからない時は、最寄りの税務署へ相談に行きましょう。

もう少し詳しく知りたい方は、元証券マンの息子が解説してくれた動画も観て頂けると嬉しいです♪私の確定申告して損した話もあります😅

税金関係はややこしく、一概には言えないことが多いです。日本の税法はわざと難しくして素人にはわからないようにしているのでは?と疑ってしまいます。知らないと損することが多い世の中って嫌ですね…😮‍💨

一番良いのは、株の繰越控除をしなくてもいいように株の損失を出さないこと!

毎年気を引き締めて、投資に向かいたいと思います!

お読み頂きありがとうございました!

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村