お金はいくらあったら満足するのか?

こんにちは、kinkoです。

ホンマでっかTVでお馴染みの武田先生が「金融資産は1億円あれば丁度いい、それ以上持っていてもしょうがない。」という発言の動画を視聴しました。

配当金生活を夢見る者として、「お金はいくらあれば満足するのだろう?」と、改めて考えさせられました。

 

1億円はセレブか?

 

巷でよく聞く「億り人」や「億万長者」は、金融資産が1億円以上の人のことを言います。

「富裕層」の分類に位置します。

米国ブログ村で億万長者と言えば、たぱぞうさんやチンギスハンさんですが、普通の生活をしています。

お金持ちなんだからもっと贅沢すればいいのに…なんて思うこともありますが、1億円ではセレブ生活が難しいのかもしれません。

TL上でセレブだなぁ〜と思う方はMAGAさんあたり。海外に不動産をいくつも持ち、豪邸に住んで世界中を飛び回ってetc…という方で資産は推定20〜30億円でしょうか?

たくさん稼いで、優雅に使うのがセレブですねー

セレブを目指すなら10億円くらいは欲しいのかしら?

 

いくらあれば満足か?

 

さて、実際問題どのくらいお金があれば満足するのでしょう?

貯蓄や投資に励んでいる人は、1億円を目標にしている人もいるでしょう。

かつてkinkoも「1億円貯蓄!」が目標でした。

そして、その1億円を投資して配当金生活を目指しています。

1億円×5%=500万円の不労所得でウハウハ♪などという取らぬ狸の皮算用を胸に抱いています。

生活費としては十分なのですが、高級老人ホームへの入居金が足りないかな?といったところ。

なので、もう1億円…合計2億円あればkinko的には満足です。←贅沢?

 

満足度は人それぞれ

 

投資をされている方の中には、セミリタイアを目指している方がたくさんいらっしゃいます。

金融資産が5000万円あれば年間200万円くらいの配当収入が可能であるため、贅沢しなければ生活が出来そうです。

年間100万円で生活しているブロガーさんもたくさんいます。

逆に不動産収入が月130万円もあるのに「お金がない、お金がない」という友人もいます。

「ご主人のサラリーの他に不労所得がそんなにたくさんある人はいないんだよ。」と言うと、「みんなよく生活できているよね?」と返されます。

いったいいくらあれば満足するのかわかりません。(笑)

 

「お金がある」と思おう!

 

側から見ればお金がたくさんあるのに、「ない」と思っている人は不幸なのかもしれません。

我が家では、子供達が社会人になったことで、口座の残高が飛躍的に伸びました。

kinkoが「うち、お金持ち〜♪お金が余る〜」と言い、主人が「👌あるから」と言うようになってから、気分が楽になりました。

まぁ、一種の洗脳なのですが、主人が会社をいつでも辞められると思えただけでも精神衛生上良かったです。

言い続けると本当にお金持ちの気分になって来ます。

結局のところ、金額よりも気分次第という事でしょうか。(笑)

お読み頂きありがとうございました!

ポチッとして下さると嬉しいです♪(*^^*)

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村