kazも一考

7月22日、大暴落に備える? NTTデータ(9613)の私的ポジション変化

主人
主人
こんばんは、Kaz🍀です。

日本株取引において、Kaz🍀は週末の引けを心配しています。土日の間にどんな環境変化があるか判りませんので、必要以上の株は週末まで持ち越したくはないからです。特に本日7月22日は、「ロシアからEUへのLPG供給の先行き懸念で、リーマンショック級の暴落が起こる可能性がある」という神王TV等のYoutubeチャンネルを見てしまったので、できるだけ持ち株の整理をしておきたいと恐怖していました。

ところが最近は毎週のように金曜日の午後に用事が入ってしまうので、週末にポートフォリオを満足できる形に整えられる事がなく、理想形とは程遠い現実を憂いでいます。しかも日経225は本日で7連騰になりましたが、前日終値からの前場の変動は大きくなく、利益確定できる銘柄があまりありません。そんな中、NTTデータ(9613)を一部処分しました。

Kaz🍀にとってのNTTデータ(9613)のポジション変化

Kaz🍀は本年4月までのNTTデータを安定株と捉えており、2200円を切ったら買い、2200円を超えたら売る、所謂2000円~2400円のBOX圏の投資対象として、何度か利喰わせていただいていました。ところが、本年5月11日の事です。NTT(9432)による巨大TOB(株式公開買い付け)の思惑で一機に株価が2885円まで急上昇します。その後にNTTからの否定会見により一転して株価はダウンしました。かつてない暴騰からの暴落で、NTTデータはまるで仕手株のようになってしまいました。

でも、NTTデータといえば、一流のITサービス会社です。昨今の、特に官公庁のデジタルトランスフォーメーション(DX)では、中心になる会社と思っています。しかも、TOBの話が再度出れば株価爆裂する可能性がありますので、Kaz🍀は少しづつ株を買い集めていましたが、その後の株価は振るわず、1800円~1900円を推移していた始末です。最近、少しづつ株価が回復してきましたが、今夜のNY暴落の可能性に備えて少しだけ処分し、実現損益は+8,060でした。益出しよりもポジション整理を目的にしていたので、良しにします。

kinkoさんは、久々に利益なしです。ダブルベア買って、リスクヘッジしていた様です。

*銘柄情報含みますが、くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村