kazも一考

9月29日、一晩でNTT(9432)の中間配当とキャピタルゲインをいただけました

主人
主人
こんばんは、Kaz🍀です。

昨日(9/28)の日本市場は、配当金の権利付き最終日であるにもかかわらず、大きな下落となりました。本日(9/29)は、配当落ち日であるので、さらに相場が冷え込む事を危惧する配信者が増えています。

kinko
kinko
絶望の声が増えてくると、逆に市場が反発する事が多いね

昨日・本日(9/29)は、予想と全く異なる展開

昨日28日は中間配当や株式優待目的で株価が上昇するので買い控え本日の配当落ち後に株価が下落すると考え積極的に買い向かう予定でした。

しかしながら、昨日は市場が急落し、配当が高い銘柄まで大きく値を下げていましたので、すでに多くの銘柄(Kaz🍀は19、kinkoさんは15銘柄)を買ってしまいました。本日も株価が下げたらナンピンする覚悟でいました。

kinko
kinko
安かったら買う

ところがです。昨夜のNYダウは実に7営業日ぶりの急反発で548ドル高の29,683ドルで引けました。これが日本市場にも良い影響を与えたようです。

一般に配当落ち後の市場はマイナスのインパクトで始まるのですが、本日の日経平均は始値からプラス100円超で始まり、終日プラス圏内で26,422円(+248円、+0.95%)で終えました。

配当落ちの銘柄でもプラスになっている銘柄も多く、当初予定していた「安くなった銘柄を購入」する機会は少なかったです。逆に、前日購入価格よりも高くなっている銘柄もありましたので、そのような株は売却しました。一例としてNTT(9432)を紹介します。

NTT(9432)

言わずと知れた旧国営企業です。昨日は配当前だったのに株価が下落しており久々に3800円割れになった@3796円で購入しました。この銘柄は@60円の中間配当が出ますので、理論上は本日60円下落する筈です。

しかしながら、始値こそ前日終値よりも低かったものの、終日堅調に株価が上昇し、@3,924円(+77円)で終えました。配当落ち後にこんなに上昇する理由が判らず混乱しましたが、分からないときは利確しようと売却しました。約10,000円のキャピタルゲインと6,000円の配当金権利の両方を一晩でいただける珍しい機会になりました。

kinko
kinko
kinkoも買ったよ。そして一つ売ったよ。
主人
主人
NTTが上がった理由も知りたいね。

本日の損益は?

ポートフォリオの銘柄数が増えて見にくくなってきたので、持ち株整理しました。昨日購入した中から6銘柄を売却し、Kaz🍀の本日の実現損益は+28,442でした。ごち🙏  

主人
主人
益出しとは別に、配当金も後日入る予定なので楽しみです。

kinkoさんは+16,000円だったそうです 

主人
主人
今日は買い物を控えたね。

*くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村