kazも一考

7月8日、どっちに転ぶか今日の相場、前場の注目はマネックスG(8698)!

主人
主人
こんばんは、Kaz🍀です。

本日の相場は大切です。理由は昨日も述べた様に、七夕天井のアノマニーを信じるか、本日の投信売りによる急落を信じるか、どっちに転んでも思い切った取り組みができるように準備しました。PCを2台、iPadと携帯複数台を証券口座につないで開始を待ちます。事前に買うべき株や売る候補を紙に書き出してまで、迅速に対応できるように準備しました。

昨夜のNYダウは上げていた(+$346)し、本日はSQ(特別清算指数)もあるので、開始早々に株価が下がるとは思っていません。何時からか投信売りで下がるのか、それともこのまま上がっていくのか、kinkoとわちゃわちゃと議論しながら、こまめに確認し、売り買いしていました。おそらく人生で初めて前場のザラ場を通して見続けたと思います。こんなに相場は楽しいものなのかと幸せを感じました。

前場の注目はマネックスG(8698)

前場の注目は、何といってもマネックスG(8698)でした。NY市場にコインチェックが上場されればS高もありうると考えて、下げトレンドに耐えて保有している「塩付け兄弟」の一人です。マネックスGも、昨日まで買値以下だったのに、本日は好転しました。前場は順調に株価上昇し、470円(+37円、+8.55%)まで値を付けました。

マネックスはESG投資の代表的指標である「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」の構成銘柄に選定されましたので、今後はGPIF(年金積立管理)でも採用されていくと思います。前場は持続的に順調に上げているし、後場およびこれからの伸びも期待できます。

前場のKazの利益確定は、マネックス含めて43,996円でした。ごち🙏 ちなみにkinkoさんはプラス8,000円とのことです。

そして後場、、、

ところがです。突然、衝撃的なニュースが流れました。安倍元総理が銃撃されたのです。普段見ないテレビをつけて、ネットニュースを含めて情報収集していると、全く相場に集中することが出来ません。

よくご祝儀相場といいますが、気分の良い時には沢山買うと言われています。逆に、本日の後場は暗い気分の相場です。日本中が同じような感じなのか、相場があまり動いていない様にも思えました。前場の勢いはなくなり、やる気が全くでませんので、結局のところ取引せずでした。

何のための事前準備だったか判らない状態になってしまいましたが、相場以外の大切な事を考えてしまう時間でもありました。

 

(その後に訃報が報道されました。ご冥福をお祈りします。)

 

*くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村