【kinko理論】医師1000人VS 私のインフルエンザ対策!

こんにちは、kinkoです。

インフルエンザが流行っていますね!

友人のお子さんの高校でも学級閉鎖になっています。受験生を抱える保護者は体調管理に大変ですね…あと2ヶ月、頑張ってください!

昨日のヤフーニュースで、『医師1000人が選んだ「最も効果のあるインフルエンザ対策」』という記事がありました。

kinkoは、51年間で2回、子供達は1回ずつしかインフルエンザにかかった事がありません。その予防方法もご紹介します。

 

医師1000人のインフルエンザ対策

 

  1. 手洗いをする
  2. 人混みに行かない
  3. 睡眠・休養を取る
  4. 予防接種を受ける
  5. 加湿をする

とありましたが、よく言われているような事ですね。

1位に予防接種がくると思っていましたが、ワクチン問題もあり、医師から見ても必ずしも予防接種が有効と言えなくなってきたのでしょうか。

 

kinkoのインフルエンザ対策

 

1. 家に引きこもる!

「家に引きこもる」は「人混みに行かない 」こと以上に人に会わないようにしています。特にこの時期は買い物も1週間に1回で、外出時には必ずマスクを着用しています。

何か撒かれていると嫌なので、専業主婦の特権を生かし、なるべく外に出ないことにしています。

 

2. 予防接種はしない!

インフルエンザの予防接種は51年間、一度もしたことがありません。主人の会社の保険適用で無料だとしてもです。

理由は、わざわざ病院に行って菌を体内に入れる行為が納得いかないのと、予防接種した人の方がインフルエンザにかかっている気がするからです。

知り合いの看護師さん家族5人は、毎年全員が予防接種を受けています。しかし、毎年のようにほぼ全員がインフルエンザにかかっています。(な〜ぜ〜?)

子供達も高校受験の時に1回ずつ予防接種をしましたが、その時に限ってインフルエンザにかかりました。大学受験時に予防接種をしなかったらかかりませんでした。それからはワクチンに不信感を持っています。(※あくまで個人的意見です。)

主人も予防接種は受けていませんが、出張先でたまにインフルエンザをもらってきます。家族の中で一番多く罹患しましたが、ここ10年間はかかっていません。

 

3. よく笑うこと

「笑うこと」は、免疫アップに繋がるそうなので、なるべく楽しいことをしたり、お笑い系の番組を視聴したりしています。

 

4. 緑茶を飲む

普段はコーヒー好きですが、冬場は殺菌作用のある緑茶を多めに飲むようにしています。

インフルエンザ予防に紅茶が有効と聞いた事がありますが、紅茶の茶渋が歯を変色させるのであまり飲まないようにしています。喉が痛い時だけ「ハチミツ入りジンジャエール」を頂きます。

 

5. 無理をしない

寒いのを我慢して庭の草むしりとか、窓拭きとかこの時期は絶対にしません。怠け者に徹しています。それこそ冬眠時の熊のように睡眠時間をたっぷり取ります。(笑)

 

【あとがき】

最近は、インフルエンザだけでなく、風疹やリンゴ病が流行ったりしています。こんなに流行り病が多いのも変ですよね…ケムトレイルで何か撒かれているかもしれないという危機感を持ちながら行動したいと思います。

※信じるか信じないかはあなた次第です。

お読み頂きありがとうございました!

ポチッとして下さると嬉しいです♪(^o^)

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村