【占い】主人のやる気を蘇せた占い師の魔法の言葉とは?

 

こんにちは、kinkoです。

主人の「会社辞めようかな?」発言から2ヶ月、モヤモヤしていても仕方ないので、信頼出来る知人のお勧め占い師さんに会ってきました。ついでにkinkoの更年期障害の対処方法を伺いたいこともあり、夫婦で視てもらいました。

結論から言うと、ホント行って良かったです!占いなんてほとんど信じない主人が、占い師さんのたった一言で超ご機嫌になったんです。

もしや、男性更年期からの鬱?なんて思ったこともあったので、占い師さんによって救われました。

 

口コミで評判の占い師

 

その占い師さんは、タロットカードを用いて対象者の未来を占う方法で、料金は30分3000円(オーラや守護霊は+2000円)でした。1人の料金ではなく2人でも5人でも30分以内なら3000円なんだそうです。予約は1ヶ月待ちでした。

名前や生年月日など本人に関する情報を全く聞かずに、性格や置かれている状況をズバズバ言い当てていきました。疑ぐり深い主人が「この人、考えている様子がないから本物かも?」と言ったくらいです。

オーラや守護霊も視えるらしく、二人のオーラの色もみてもらいました。

主人のオーラは、黄色と白と言われました。黄色は「人の言う事を聞かない頑固者」、だけど白が何色でも変わるから人に合わせるのが上手なんだとか。

kinkoは、ピンクと白、ピンクといっても「計算高いピンク」、同じく何色にも変わる白を持っているから二人共世渡り上手だね、と言われました。

ん!?なんかディスられている?(まぁ、いっか)

占い師さんはタロットカードを切りながら、「聞きたい事はなんですか?」と言い、本題に入っていきました。

 

占い師の魔法の言葉

 

主人「今後の仕事のことです。」

シャッ、シャッとタロットカードを切る占い師、1枚目をめくると、

占い師「ご主人、まだ出世しますよ。」

主人「えっ?もっと?」

占い師「そう、また栄転しますよ。あなたは、自営業よりは大きな組織の中で上を目指していくタイプ。好きな仕事だったら70歳くらいまで働けると思いますよ。それには、奥さんの内助の功も必要です。」

主人の顔がパァーっと明るくなるのがわかりました。

主人「そうですか…健康面はどうですか?」

占い師「身体は今が一番いいわね。ボケないから大丈夫よ。寝たきりにもならないし、ぽっくり死ぬから…奥さんもぽっくり死ぬわね。笑」

うわぁ〜、なんでわかったんだろう?主人はボケるのが一番怖いと思っている人なのです。主人は思わずガッツポーズしていました。

 

kinkoの更年期は◯◯◯◯だった!

 

主人の話が一通り終わり、今度はkinkoの番になりました。

kinko「更年期障害みたいで、めまいや吐き気がするんです。どうしたらいいですか?」

占い師「それ、『気のせい』です。めまいは眼精疲労、パソコンやスマホばかり見ているでしょ?気をつけないと老眼が一気に進みますよ。」

kinko「更年期じゃないんですか?調子悪いんですけどー!」

占い師「更年期なんてないんですよ。調子悪かったらアイドルを追っかけなさいな。私は昨日、ジャニーズのコンサート行って来ましたよ♪」

kinko「ええっーーーー!マジですか?」

占い師はkinkoよりちょっぴり若いくらいの40代後半と思われ、追っかけをやるような人には見えませんでした。

kinko「追っかけ以外で…」

占い師「でしたら、旅行がいいですよ。海外旅行とか好きでしょ?ご夫婦でバンバン行きなさいな。」

ここまでがたったの15分、「ありがとうございました」と何度も追い返されそうになっていました。結婚指輪の邪気を払ってもらったり、雑談したりで粘って30分が経ち、「3000円になります」と言われ、仕方なく帰りました。

実は1時間枠の予約を取っていて1万円を用意していたんですよね。オーラも視て頂いたので、5000円を置いて来ました。守護霊もみてもらえばよかったなぁ…

 

【あとがき】

約13年ぶりに占い師さんに視てもらいました。占い師の魔法の言葉「出世する」と言われただけで、主人にやる気が出ました。まるで憑き物が落ちたかのように晴々として仕事に精を出しています。

自分達が望んでいるようなことばかり言われ、若干信じられない気持ちもあります。ですが、たとえハッタリだったとしても、2人とも気分が良くなっていますから、行って良かったと思います。

お読み頂きありがとうございました!

にほんブログ村テーマ 当たる占い師・霊能者へ
当たる占い師・霊能者


“【占い】主人のやる気を蘇せた占い師の魔法の言葉とは?” への1件の返信

コメントは受け付けていません。