人工地震?2019年1月3日の熊本地震の波形を見てみよう!

こんにちは、kinkoです。

年明け早々、熊本で震度6弱の地震が発生しました。

マグニチュード5.1と小さかったものの震源の深さが10kmと浅かったため、かなり広範囲で揺れました。

2016年の4月の熊本地震に続き、多くの方が「また?」と思ったことでしょう。

kinkoもそのうちの1人、これは波形を調べなくっちゃね!

 

地震の波形を見てみよう

 

2019年1月3日18:10 熊本県玉名市

引用元:防災科学研究所

昨年の北海道胆振地方東部地震の時と同じような波形をしています。

人工地震かどうかを見極めるには、前震と言われるP波があるかないかですが…

う〜ん、どうでしょう?

kinkoにはP波がないように見えますが、震源が浅いためP波とS波が近く、観測しにくいのかもしれません。

お正月で集まった家族の意見は、

息子「波形が短いから爆弾ドン!」

主人「震源が浅い自然地震、地盤が緩かったからマグニチュードが小さくても揺れた。」

娘「わからないけど、人工地震だったらヤバくない?」

と、色々でした。

 

kinkoの独断と偏見

 

オカルト投資家としては、昨年の北海道地震の時と同じく、人工地震を疑っています。

大発会の前日、1月3日の夕方に地震が起こったというのが怪しい日本市場の出鼻を挫いてやろうという意図を感じるんですよ。

3年前の熊本地震の時とは震源地が違った、今まで起こった事がないような場所だったとか、近くに佐賀原発があったとかの情報を聞くと、どうしても「もしや?」と思わずには要られません。

※あくまで個人的意見です。

 

熊本はケムトレイルも多い?

 

熊本県人ユーチューバーのケムトレイル(飛行機で有害物質を撒く)の動画を見ました。

熊本ではもう何年も前から巻かれているらしいです。いや、10年以上前から世界中で巻かれているという話です。

最初、半信半疑で見ていました。フェイクも多いネットですから「ケムトレイル デマ」で検索してみると…

タイトルは「ケムトレイルの嘘を暴く」とか「ケムトレイルを斬る」という否定的なのに、内容はケムトレイルの証拠写真らしきものばかりでした。

これ、ガチなやつかも…知らぬが仏。

5億人計画とか記事にしておきながら、心のどこかで対岸の火事と思っていたんですよね。こういう形で攻撃されているかもなんて、ショックでした。

昨年は、風疹患者が30倍とか、9月にはインフルエンザで学級閉鎖とか、変だなと思うことが多かったような気がします。

そーいえば、12、3年くらい前から度々「光化学スモック情報」が市の放送で流れ、窓を締めるように注意されたっけ。それもそういうこと?

空に撒かれたらどうしようもないよね…

Qアノンがディープステートを一掃して平和な世界を取り戻すと言っています。

※あくまで都市伝説です。

【関連記事】

地震予言者リシルさんの「2019年2月20日大地震予言」

お読み頂きありがとうございました!

ポチッとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村