株主優待

【日経マネー】桐谷さんお勧めカタログ優待10選!

kinko
kinko
こんにちは、kinkoです

今年もあと僅か、月日の流れるのは早いですね!

昨年主人が定年退職したため、今年はほぼ無収入で1年生活しました。このブログのアドセンス収入があるじゃん?と思うかもしれませんが、経費の方が上回り赤字です😅

YouTubeもそうですが、ここでも一部の有名ブロガーが利益を持っていく社会の縮図そのものです。零細ブロガーには厳しい世界なので、趣味で始めるならいいですが収益を求めるには費用対効果が悪過ぎるのでお勧めできません💦

あっ、脱線しました!すみません🙇‍♀️

今日伝えたいことは、給与収入がなくなった世帯にとって如何に株からの利益や配当金、株主優待がありがたいかということです。もし投資していなければ、貯蓄を崩すか働くかしなければ生活が成り立たないと思います。

なので、高配当株、株主優待株、バンザ〜イ!ですよー🙌

現在、9月末の中間配当で権利をとった企業から配当金がチャリン✨チャリン✨と入ってきています。配当金は直接生活費に使えますし、株主優待は生活に潤いを与えてくれます。

kinko
kinko
これでお正月が迎えられる〜
Kaz🍀
Kaz🍀
働かなくていいなんて幸せ〜

桐谷さんカタログ優待お勧め10選

日経マネーに載っていた桐谷さんお勧めフルーツがもらえるカタログ優待特集をご紹介します。

この中では私の保有株は3つで、ヒューリック•マースグループホールディングス•鳥取銀行です。比較的業績の良さそうな企業を選んでいます。ヒューリックは300株保有してるのでカタログ優待をもらえますが、その他は100株なのでQUOカードです。😅

カタログ優待は複数株を持たないと貰えない銘柄が多いので注意が必要ですね💦500株や1000株も買うにはそれなりの資金が必要ですから無理して買うのはお勧めできません。又、保有期間1年以上という縛りがある銘柄は長期で保有する覚悟が必要です。

優待狙いで買った株は権利落後に株価が大きく下がることが多いので、「こんなはずじゃなかった!」なんてことにならないようにしたいですね。

日経マネーの「新NISAで誰でも手が届く老後資金1億円」では、公的年金を中心に自分年金3000万円を用意すれば大丈夫という内容でした。我が家にとって、公的年金の受給をいつにするか議論中でしたので、タイムリーな話題でした。

気になる方はこちらどうぞ😊

さて、目標の年間配当金144万円(月12万円)と株主優待100銘柄を目指して、コツコツ高配当株を買っていこうと思います。来年には達成したいから株価下がって欲しいな…

※投資は自己責任でお願いします。

お読み頂きありがとうございました!

配当金は心のオアシス❤️
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村