kazも一考

8月1日、さよなら、JVCケンウッド(6632)

主人
主人
こんばんは、Kaz🍀です。

いよいよ8月相場がスタートです。世界はサマーヴァケーションのシーズンであり、海外投資家の動きが少なくなる、所謂「夏枯れ相場」が心配される月でもあります。アノマリーに捉われているKaz🍀は、投信買いが行われるであろう月初の本日を売りの機会と捉え、「高いと思ったら売る」「明日の方が安くなると思ったら売る」を頭に置いて、持ち株を整理しようと考えました。MYポートフォリオの中で、本日輝いて見えたのは、JVCケンウッド(6632)です。

JVCケンウッド(6632)

皆さんは、JVCケンウッド(6632)という会社をご存じでしょうか? ケンウッドと云えば、Kaz🍀の若い頃は家庭用オーディオ装置が、最近はワイヤレスイヤホンが魅力的に感じる、「音」の一流ブランドというイメージで、株取引の対象と考えてはいませんでした。以前、kinkoさんが「ケンウッドは決算が良かったのに株価が落ちている、納得できない。」と言っていました。それ以降、ケンウッドの株価が安いと思った時に少しづつ買い集めていましたが、株価の低迷がしばらく続いていました。

先週の相場終了後の7月29日に四半期決算が発表されましたが、なんと営業利益が前年度比82%減、四半期利益で赤字転落です。これでは株価下落も仕方ないと考えていましたが、ケンウッドの株価は決算とは逆に動く天邪鬼みたいです。予想に反して株価が暴騰し始め、持ち株もプラ転しましたので、慌てて全数と「さよなら」しました。幸運にも、本日の目的にも合致する持ち株整理にもなりました。

それにしても、このような暴騰シーンをザラ場中で見ることが多くなったように感じます。何故だろうと考えていると明解な答えが。

kinko
kinko
ザラ場を見ているからだよ。

確かに、働いている時には、ザラ場中で暴騰するシーンを体験したことがなかったので、Kaz🍀にはとても新鮮に感じます。勤務時間に捉われずにザラ場を見れること自体が、定年後の楽しみの一つであった事を認識できた一日でした。

その他の売買を含めて、本日の実現損益は+83,532でした。ごち🙏

kinkoさんは約136,000円のプラスだったとのことです。2人とも、8月も良いスタートダッシュできたと思います😆😆

*銘柄情報含みますが、くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村