【460億円投資詐欺】1万3000人も騙されるワケ!

こんにちは、kinkoです。

また投資詐欺事件が明るみになりましたね!

テキシアジャパンホールディングスっていう、いかにも胡散臭そうな会社が集めた資金は460億円にもなります。

被害者はお年寄りを中心に1万3000人!

460億円÷13,000人≒353万円!?

 

被害額が一人当り353万円!

 

 

記事には1人で6400万円とか400万円出資したとかいう話だから、平均353万円は少ないかもと思ってしまいます。

なので、被害額はもっとあると思うし、被害者ももっと多い気がします。

被害に遭ったことを周りに知られたくない人だっているはずですから。

根が深そうだと思うのはkinkoだけでしょうか?

 

なぜ騙されるのか?

 

元本保証の月利3%、つまり年利36%の投資商品なんてあるわけない!

なんて頭でわかっていても、なぜ投資詐欺に遭うのでしょう?

1. 欲が勝る

2. 他の人もやっているから

この2つが大きいと思います。

銀行預金金利が0.01%の時代に年利36%なんて闇金でも取れないはずです。それを元本保証って、話が上手すぎるとわかっていながら3年で元が取れるだろうと思ってしまうのです。

しかも、ちょっとおかしいなと思っていても知り合いがやっていれば、なぜか安心してしまう。日本人特有の変な協調性があるのです。

 

騙されないためには…

 

1. 初めから疑うこと

2. 信頼できる人に相談

3. わからないものに手を出さない

まず、「儲ける話」は他人にしないってことを念頭に置いておきましょう。美味しい話は独占するはずですから、こちらに話が来た時は疑ってみましょう。

次に自分がもっとも信頼出来る人に相談してみましょう。

そんな人いない…という方は、ツイッターで呼びかけてみれば教えてくれる人がいるかもしれません。相談料はかかりますが弁護士さんに聞いてみるのも手です。

最終的に、調べたり聞いたりしてもよくわからないものには手を出さない事が賢明です。

 

投資詐欺は一生悔やむ

 

kinkoも他人事ではありません。

約20年前に2万ドル(当時240万円)の投資詐欺に遭っています。

米国株未公開株というよくわからないものに電話1本で投資しました。

14年分の退職金を失くしました。

いつかブログで詳細を公開しようと思っていますが、その偽証書を見ると動悸が激しくなり気分が悪くなるので、なかなか出来ません。

アホ過ぎて、今だに涙が出ます。離婚事由になっても不思議じゃないのに、主人は責めません。(ほんと、ごめんなさい…)

普通の米国株へ投資しておけば良かった…欲の皮が突っ張ってたばかりの失態。

悔やんでも悔やみきれません!

こんな思いをする人が現れないように祈るのみです。

皆さまも詐欺にはお気をつけ下さい。

ポチッとして下さると嬉しいです♪(/ _ ; )

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村