【裏技】知って得する!効率の良いグーグル検索の方法12選!

こんにちは、kinkoです。

ネットの検索って、キーワードを入力するだけだと思っていました。

それが、グーグル検索にはルールがあるんですって!もし、まだご存じない方がいましたら、覚えておくと便利そうですよ。

今回ご紹介するのは、YouTube動画「ブライドサイト」に載っていたものから12個選び、まとめてみました。IT音痴のkinkoは、へぇ〜と、驚くことばかりでした…

 

知っておくと便利な検索方法

 

1. 2つのキーワードで迷った時

縦線『|』か『or』を使う

こっちかあっちか2つ以上のキーワードを思いつき、それぞれ検索すると時間がかかってしまいます。そんな時は、思い当たる単語を『|』で区切るか『or』で区切って検索してみましょう。

例えば、「安いスマホ アンドロイド or iPhone」と検索すれば、アンドロイドとiPhoneの両方の安いスマホを探し出してくれます。言われてみれば「or」を使うのは当たり前ですね〜

2. 類義語検索

チルダ『〜』を使う

特定のフレーズではなく、大まかな雰囲気で探すときに便利なのが『〜』です。

例えば「健康〜食べ物」と検索すると健康的食事やレシピ、レストランの候補などが出てきます。検索結果が多いので、一度にたくさんの候補が見えます。

3. キーワードが思い出せない

アスタリスク『*』を使う

よくわからない箇所をアスタリスクで置き換えます。

例えば、アドベンチャーゲームで誰が激怒したのか知りたい時「*は激怒した」と検索すれば、「メロスは激怒した」と出ます。

kinkoは、検索でキーワードが思い出せない時は、検索すること自体を諦めていました。でも、今日からはアスタリスクで解決します。

 

4. わからない単語がたくさん

間に『AROUND+(数)』を入れる

検索したい単語の半分以上がわからない時は、単語の最初と最後の間にAROUND+(わからない単語のだいたいの単語数)を入力して検索します。

例えば、カムチャッカで動物が出てくる夢の詩はどんなだったか?「カムチャッカAROUND(2)夢」と入力すれば、谷川俊太郎「朝のリレー」の詩が出てきます。

5. 期間や値段を限定検索

間にピリオドを『…』3つ

ある一定の期間だけを知りたい時は、数字の間にピリオドを3つ入れて検索します。

例えば「日本人ノーベル物理学賞2000…2018」と入力すれば、その期間だけを探してくれるそうです。試しに「2000〜2018」とやってみましたが、「2000…2018」とはほとんど別のサイトが検索されました。『〜』を使うと類義語検索と間違われてしまうかもしれません。ちょっとややこしいですね…

6. タイトルやURLを検索

タイトル名の前に『intitle:』

URLから探す時は『inurl:』

例えば、「intitle:kinkoの幸せ配当金庫」のように入力します。この時、『:』(コロン)の前後にスペースを入れないようにしましょう。

7. 類似のウェブサイトを探す

『related:』を使う

他に同じようなサイトを見つけたいときに、「related:www.xxx.co.jp」とそのURLの前に入力して検索します。

8. フレーズをそのまま探したい時

引用符『“ ”』で囲む

長めのフレーズをそのまま入力して検索すると、語順に関係なく検索されてしまいます。そのままのフレーズで検索したい時は、「”盗んだバイクで走り出す”」のように引用符で囲んでから検索します。歌詞検索には便利そうです。

9. いらない単語を省きたい

『−』(マイナス)をつける

例えば、最新家電を探したいが買う気がない場合、「最新家電−購入」といらない単語のまえに「−」をつけて検索して下さい。お店のサイトが減るそうです。

10. 画像で画像検索

グーグルの画像検索を使う

グーグルサーチに調べたい画像のURLを貼るか、写真を添付します。「画像」検索をすれば、似たような画像を探してくれます。風景写真がどこか探したり、欲しい服がどの店なのかが見つけられるでしょう。これは、kinkoでも知っていました。(๑˃̵ᴗ˂̵)

11. 言葉の意味や起源を調べる

『define:』を先頭に入れる

グーグルが言葉の定義を教えてくれます。流行り言葉や略語にも使えるそうです。

『etymology:』を先頭に入れる

その言葉の起源がわかります。ここまで来ると、学習に使えそうです。

12. 特定のファイルを見つけたい

『filetype:pdf』を最後につける

以前どこかで見たファイルを探したい時は、「検索したいもの filetype:pdf」と入力して検索すると、ほぼpdfだけが検索されます。文献などを探したい人には便利そうです。

いかがでしたでしょうか。

kinkoは、ほとんど知らない事ばかりでした。

覚えの悪い自分のために簡単な一覧表にしておきます。

検索したいこと使う記号どこに
2つのキーワードで迷う | または or
類義語検索
キーワードがわからない * 最後
わからない単語が多いAROUND+(数)
期間や値段を限定検索 …
タイトルやURLを検索 intitle:inurl:先頭
類似のウェブサイト related: URLの先頭
フレーズのまま探す “ ” で囲む最初と最後
いらない単語を省く省く単語の前
言葉の意味を知りたいdefine: 先頭
言葉の起源を知りたい etymology: 先頭
ファイルを探したいfiletype:pdf最後

 

お読み頂きありがとうございました!

ポチッとして下さると嬉しいです♪(*^^*)

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村