DOMS(遅発性筋肉痛)は危険!筋肉痛を和らげる7つの方法!

こんにちは、kinkoです。

ゴルフに目覚めた主人、筋肉痛があるようです。

運動した日よりも数日経ってから痛くなるDOMS(遅発性筋肉痛)みたいです。

調べてみると、この遅発性筋肉痛は身体にとって良くない事が判明。

その注意点と筋肉痛を和らげる方法をご紹介します。

 

DOMSは危険!

 

トレーニングをやり過ぎるとDOMSになるそうです!

DOMS(遅発性筋肉痛)とは、トレーニング後24〜72時間後に襲ってくる筋肉痛のことです。

久しぶりに運動したからとか、年だから筋肉痛が遅く出るわけではないんですってー!

毎日運動している人にも若い人にも起こり得ることだそうです。

年のせいにしていたのに…(笑)

このDOMSを繰り返すと最終的に筋肉が萎縮してしまい、全く回復しない可能性があるそうなのです。

こ、怖すぎる…Σ(゚д゚lll)

いつもより痛みを感じたらすぐにトレーニングを中止しましょう。

無理して続けても、筋肉がつくどころか身体が故障します。

 

DOMSを避けるには…

 

・トレーニング強度を段階的に上げる

・ウォームアップエクササイズやスクワット

・正しい姿勢でトレーニング

・トレーナーの指導を受ける

・5〜10分のクールダウン

ゴルフだったら、打ちっ放し→ハーフ→フルかしら?

少しずつ時間を伸ばしていき、無理しないってこと!

過ぎたるは及ばざるがごとし

 

筋肉痛を和らげる方法

 

それでも筋肉痛になっちゃったら、次の方法で緩和させましょう。

1. 多めに水を飲む

筋肉痛の酷さと水分不足には関係があります。

水で体内の老廃物を洗い流すためにもいつもより多めに体内に取り入れましょう。

 

2. パイナップルとチェリー

運動後にパイナップルやチェリーを食べるといいそうです。

抗炎症作用のある酵素ブロメラニンが含まれているためです。

 

3. タンパク質を摂る

アスリートはトレーニングの後に必ずプロテインを摂取しますね。

タンパク質は筋肉を作るだけでなく、回復を早める働きもあります。

食品では、大豆、鳥ムネ肉、低脂肪乳、カッテージチーズなどです。

 

4. 10分間水風呂に浸かる

筋肉痛は、筋肉が炎症を起こしている状態です。

水風呂に浸かって身体を冷やせば、筋肉痛が和らぎます。

その後、痛い所にヒーティングパットを貼ると効果的です。

 

5. 散歩やストレッチをする

ストレッチをすることで、身体の可動域が広がり筋肉の凝りがほぐされます。

ただし、腫れている部位を無理に動かすと逆効果です。

 

6. マッサージをする

トレーニングをしたら48時間以内にマッサージを行うと効果があります。

(毎日主人のマッサージしているkinkoって偉いわ〜w)

 

7. コンプレッションウエアーを着る

加圧ウエアは筋肉痛の悪化を防ぎ、回復も早くなります。

 

※記事の引用元はブライトサイト

いかがだったでしょうか。

たかが筋肉痛、されど筋肉痛…

眠れないほどの痛みがあれば、我慢せずに医師に診てもらいましょう。

kinkoの友人の旦那さんは、「酷い筋肉痛だと思っていたら肉離れだった」ということがありました。

スポーツジムで軽いトレーニングしただけでも人によっては故障します。

過信しないで身体を労わりましょうね!

お読み頂きありがとうございました!

ポチッとして下さると嬉しいです♪(^-^)

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村