【家相】西向き玄関に要注意!家を手放すことになった怖い話

こんにちは、kinkoです。占い・風水・家相・オカルトまで興味深々でございます。占いは「当たるも八卦…」とか言われていますが、統計学という学問として一理あると思っています。

一時期、Dr.コパさんの風水が流行りましたが、kinkoも金運アップ効果を期待して西側に黄色いグッズを置いたりしていました。

特に家相は、家族が集う場所ですから気をつけたいです。でも、ネットの情報を鵜呑みにしてかえって良くなかったということも考えられますから注意が必要です。

 

ネットの情報には疑問をもとう

 

「絶対に痩せる」とか「必ず儲かる」なんて書いてあるととても魅力的に見えますが、よく考えてみれば全員が痩せたり、儲かったりするものなのかな?という疑問が湧きます。

先日、ネット上で西向き玄関の良さを書いたサイトを目にしました。kinkoの知識では、西向き玄関はあまり運気が良くない、特にお金の出入りが激しく貯蓄が出来ない、という認識があります。

「家」は一生の買い物と言われるくらいですから、いろんな情報を比べて、自分が納得出来る間取りにしたいものです。

kinkoの経験で、家を手放す人が西向き玄関が多かったという実例をあげたいと思います。

【友人Aちゃんの家と隣の親戚の例】

 

小学校の親友だったAちゃんの家は、kinkoの実家から数分の場所にあり、Aちゃんの家とその隣にはAちゃんの親戚が並んで建っていました。

2軒とも西向き玄関でした。親戚の家の方が豪邸で、小学校の時にはよく遊びに行っていました。大きなステレオがあり、子供ながらにお金持ちだなぁーと思っていました。

しばらくして老夫婦が亡くなり、Aちゃんの叔父にあたる方の借金で、あの豪邸は壊され更地となって売りに出されました。

Aちゃんのご両親は共働きで中流家庭でした。貧乏という印象はありませんでしたが、Aちゃんが結婚した頃に事件が発生しました。

それは、おばさん(Aちゃんの母)が原付バイクで人身事故を起こしたのです。相手の方が亡くなり、損害賠償請求が2,000万円だったと聞きました。

おばさんは保険に入っていなかったらしく(当時は原付の自賠責保険の加入がうやむや)、全額自費で支払わねばなりませんでした。

Aちゃんは結婚していましたが、ご両親と弟は働いていましたから当然貯蓄で賠償金を支払ったものだと思っていました。しかし、家を売却しなければ払えなかったようです。

2軒ともお金が原因で家を手放さなければならなかった事に驚きました。

ご近所の大家族の悲劇

 

kinkoの家は、4軒が同時期に新築住宅を建てたところにありました。そのうちの一軒が西向き玄関で、ご夫婦、子供5人、おばあちゃんの大家族の家でした。生活費はご主人のサラリーとおばあちゃんの年金で賄っているようでしたが、貧しい感じはしませんでした。

ある時、けたたましいサイレンが鳴り、救急車が近所に止まりました。

kinkoは何事かとスッピンのまま(若かったからね)表に飛び出し、近所の方に聞くと、大家族のお子さんのうちの一人が高熱で病院に運ばれたようでした。

お子さんの熱が1ヶ月も下がらず、自宅療養している最中に発作を起こしたようなのです。その後も病名はわからず、病院を転々と回って入退院を繰り返したそうです。

その費用のために家を抵当に入れ、知人に400万円を借りたそうです。おばあちゃんが亡くなり、夫のサラリーだけの収入になった事で、家を手放しました。

結局、その家は、誰も住むことなく壊されました。

奥さんに偶然お会いした時に尋ねると、お子さんは障害が残るものの回復に向かっているそうで、上のお子さん達が働いてくれるようになり、家計が大分楽になったと言っていました。

前家の頃は、ご主人の高収入とおばあちゃんの年金で収入が多いはずなのに貯蓄ができなかった。貧乏の子だくさんだったからかしら?と…

kinkoは、現在のお住いの家へ伺いました。すると玄関は東向き…なんだかホッとしました。

この3軒がたまたま西向き玄関だっただけなのかもしれません。ですが、祖母や母から聞いた話では、「金を貯めたきゃ西向き玄関にするな」といういい伝え?があるそうです。

昔からのいい伝えには素直に従ったkinkoです。お陰で?2軒建てていますが、そこそこ小金は持っております。(笑)

ちなみに、『西側玄関で運気を上げる7つの方法』というサイトもありました。

※占いは自己責任でお願いします。

ま と め

 

  • ネットの情報を鵜呑みにするなかれ
  • 占いは統計学
  • 先人の教えには一理ある

お読み頂きありがとうございました!

よろしければポチッとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です