米国株初心者が知るべき用語、ティッカー、配当王とは?

 

 

こんにちは、kinkoです。楽天証券を利用していますが、米国株投資をする時に「ティッカーで検索」とあり、ん⁉︎ティッカーって何だ?と思ったことがありました。ここでは、米国株初心者として最初に耳にするこのティッカーについて説明したいと思います。

 ティッカーとは?

正式にはティッカー・シンボルです。ティッカーシンボル(Ticker symbol)は、株式市場で上場企業や商品を識別するため付けられる符丁です。

簡単に言うと、日本株でいう銘柄コードです。日本株では、これ→【8411】のような数字4桁です。検索すると(株)みずほフィナンシャルグループって分かります。

米国株検索につかう

米国株のティッカーは、会社名の略称です。【MCD】と表記します。これなんとなく分かりますね、そうですマクドナルドなんです。マクドナルドの株価を検索する時に使います。

日本にもマクドナルドが上場していますが、数字の【2702】だとどこの会社かわかりませんから、日本の銘柄コードより米国のティッカーの方が分かりやすそうです。

文字数の意味

ニューヨーク証券取引所に上場している銘柄は1〜3文字、ナスダックは4文字以上で、どこに上場しているかが一目瞭然です。例えば【AMZN】アマゾンとかになります。

ティッカーは、アメリカだけでなくロンドン取引市場やカナダ、シンガポールやタイなどで使われています。数字を用いた銘柄コードを使っている日本の方が珍しいようです。

〈有名企業のティッカー具体例〉

  • KO、コカコーラは清涼飲料会社
  • NY、ニューヨークタイムズは大手新聞会社
  • XOM、エクソンモービルは世界最大の石油会社
  • TIF、ティファニーは人気の宝石ブランド会社
  • DIS、ウォルト・ディズニーはミッキーのテーマパーク
  • AAPL、アップルはパソコンやiPhoneの製作会社
  • GOOGL、グーグルはネット検索最大手の会社

ま と め

  • ティッカーとは銘柄コードのこと
  • NY取引証券所1〜3,ナスダック4文字以上
  • ティッカーは世界中で使われている

 

配当王とは?

米国株長期投資家にとって、無配になることのない安定して配当を出す企業に投資したいです。米国株には連続増配当企業が多数あり、配当王、配当貴族と呼ばれています。

配当王とは、米国株銘柄で50年以上連続増配をしている企業です。長期投資を目指す投資家にとっては、外せない銘柄です。2017年時点で22銘柄もあります。日本株には1銘柄もありません。

セクター別配当王銘柄

・公益事業セクターの配当王銘柄と増配年数

AWRアメリカン・ステイツ・ウォーター62
NWNノースウェスト・ナチュラル・ガス61
VVCベクトレン57
CWTカリフォルニア・ウォーター・サービス50
SJWSJWコープ50

公益事業は、インフラや公共事業関連の企業群から成り、電力会社やガス会社、水道事業会社が含まれます。生活する上で、欠かせないインフラは人口の伸び率に比例される分野です。

 

・資本財セクターの配当王銘柄と増配年数

DOVドーバー61
PHパーカー・ハネフィン60
EMRエマソン・エレクトリック60
MMMスリーエム59
NDSNノードソン53
ABMABMインダストリーズ50

資本財とは、土地以外の建物,機械、自動車やその部品など、最終的に「製品」になりうる財のことです。資本財セクターとは物つくりをしている企業を集めたセクターです。

 

・一般消費材セクターの配当王と増配年数

GPCジェニュイン・パーツ61
LOWロウズ54
TRトーツィ・ロール・インダストリーズ50

一般消費財とは、人が家庭で使うために買うすべての物のことで、具体的にはパソコンや冷蔵庫、kinkoのイメージではブランド衣服や高級食品などがあげられます。不景気になるとこのセクターがいち早く値下がりすることでしょう。※業務用に使われる物は中間財や生産財になります。

 

・生活必需品セクターの配当王と増配年数

PGプロクター・アンド・ギャンブル60
KOコカ・コーラ54
CLコルゲート・パルモリーブ54
LANCランカスター・コロニー54
HRLホーメル・フーズ51

生活必需品とは、人が生活していく上でどうしても欠かすことのできない品物。食品、衣類、洗剤、燃料などがあげられます。一般消費材との違う点は、贅沢品かどうかといったところでしょう。例えばスマホがなくても生きていけますが、日常の食品がないと生活に困るといった“必需品”に特化しています。

 

・金融セクターの配当王と増配年数

CINFシンシナティ・ファイナンシャル57
FMCBFarmers & Merchants Bancorp52

金融とは銀行や証券会社、保険会社などがあげられます。

 

・ヘルスケアセクターの配当王と配当年数

JNJジョンソン&ジョンソン54

ヘルスケアとは、健康の維持や増進のための行為や健康管理のことで、製薬業界のビタミン剤や市販薬といった分野です。

ションソン&ジョンソンは日本でもよく聞く会社名です。ヘルスケアセクターの中の配当王は1社しかなく、多くの投資家がポートフォリオに加える優良企業です。kinkoのポートフォリオにも加えるつもりですが、株価が随分高くなってしまい手が出ない状況です。

配当貴族銘柄はこちら

ま と め

  • 配当王銘柄は22銘柄もある(2017年)
  • 配当王銘柄は6セクターに君臨している
  • 配当王は資本財セクターに多い

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です