経済の話題

国策に売りなし?再びGX関連銘柄が注目される日!

kinko
kinko
こんにちは、kinkoです。

GXと聞いて、何やそれ?と思っている方もおられるかもしれません。GXとはグリーントランスフォーメーションの略で、再生可能エネルギー、蓄電池、電気自動車といった「脱炭素」社会へ向けた取り組みの一つです。

二酸化炭素が地球温暖化になるという科学的証明は今のところありませんけどね😅数年前に子供(グレタさん)を使って大騒ぎしたりしてましったっけ。だいぶバレてきたからか?最近は、「地球温暖化」ではなく、「気候変動」と言葉を変えてたりしていますね。

陰謀論界隈では、CO2を減らす→植物減少→食糧危機→人口削減…なんて話もあったりして、真の目的は別のところにあるのかもしれません。(話が脱線しました🙏)

何はともあれ、世界の指導者達がGXへ進んでいるのは事実なので、投資家としては見逃せません。

日本をGX投資のハブに!?

昨日、日本政府がグリーントランスフォーメーション実現のため、海外資金を呼び込む体制を整える方針との報道がありました。

GXの実現には今後10年間で官民合わせて約150兆円の投資が必要との政府試算がある。このうち政府は新たな国債を発行して20兆円を賄う方針だが、大半を占める民間資金をどこまで呼び込めるかが鍵となる。

財務省のホームページにもしっかり載っています。

そして、どの分野にどれだけの公金を注入するかも発表されています。国民の血税を公金チューチューする企業へと流れていくわけです。

そして、それが国内の企業へ流れれば、いつかは国民へ戻ってくるはずです。

GX投資は経済成長をもたらすか?

しかし、この記事にあるように、ドイツと同じ運命を辿るなら日本経済が潤うのではなく、中国や他の国へ血税が流れる恐れもあります。結局、日本は世界の財布であり、スポンサーなのです。

そういう苦々しい思いを持ちつつも、少しでも国策に乗っかろうという思いで銘柄を探しています。自分自身の中で「これだ!」という企業が今のところ見つかりませんが…😅

GX関連銘柄

今年1月のカブタンの記事「150兆円超の巨額資金動く! 脱炭素追い風に「GX関連株」蜂起へ」に出ていたほとんどの銘柄が最近まで軟調でした。昨日の報道で思い出したかのように一部上がり始めた感じです。

豊田通商三菱重工などの株価は順調に上昇していて、大手の方が補助金がもらえるのかな?なんて思ったりしています。

GX関連で保有している銘柄はINPEX、Jパワー、レノバですが、株価はパッとしません。ある意味出遅れ銘柄かもしれませんけどね(希望的観測)。今回の報道で上昇してくれることを期待しています。これから買うなら、大手で配当利回りの良い企業を選ぼうと思います。

昨年、東京都は新築の戸建て住宅について、太陽光パネル設置を原則義務付ける条例改正案を都議会において可決、成立しましたね。義務化は2025年4月でまだ2年ほど先ですが、頭に入れておこうと思います。

※投資は自己責任でお願いします。

お読み頂きありがとうございました!

ポチッとしてくれると嬉しいです☺️

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村