【衝撃】月間100万PVの有名ブロガー橘桃音さんの離婚!

 

こんにちは、kinkoです。橘桃音さんが運営するブログ「ももねいろ」は、主婦目線の大変楽しいサイトです。そんな桃音さんがブログとTwitterで離婚の報告をされました。ファンだったkinkoは、勝手にショックを受けています。有名ブロガーの職業が離婚の原因なのでしょうか?

 

有名ブロガー離婚報告ブログ

 

橘桃音さんはブログで、離婚の報告をされています。

橘桃音は離婚しました。私達夫婦が離婚した理由と離婚後の人生で最も大切にしていきたいこと

桃音さんが離婚だなんて!みなさんも驚かれたことでしょう。
kinkoは「ええーっ!うっそー!」と大声をあげてしまったくらいです。

芸能人並みに離婚の経緯や理由を赤裸々に報告しなければならないなんて事はないと思います。たぶん、正直者の桃音さんだからこそ、隠す事なく夫の意見も掲載されたのでしょう。

 

離婚の理由について

 

桃音さんは「自分の仕事がかわり、夫婦の価値観が変わった。

元夫さんは「奥さんの方が収入が多くなり、働くのが嫌になった。」と言っています。

ブログ収入ってサラリーマンの収入以上になるんだなー、凄いなーって関心してしまいました。月間100万PVあれば50〜100万円以上稼げるって聞いたけど、ありうる話なのかもしれません。

kinkoの主人は昭和の人ですから、奥さんより収入が少ないなんて考えられない!そんなことになったら死んだ方がマシ!なんて豪語します。(そのくらいプライドが高い?)

 

有名ブロガーの身バレで家族に及ぶ危険?

 

今回の離婚は円満離婚で、桃音さんはいつでも子供に会えるそうです。まだ小学生の女の子ですから、お母さんは必要だと思います。

桃音さんが、「第二のブログは実名で書く」と公表して間もなく「周囲の反対により辞めます」と言った時は、正直ホッとしました。有名ブロガーさんだけに嫉妬や羨望があり、身元が不特定多数の人に知られるのはリスクだからです。

元夫さんがお子さんを引き取る形にしたのは、あまりに有名になってしまった桃音さんの代わりに、子供を守ろうとしたんだろうと思います。

また、家族に危害が及ぶことを怖れて、自由に本音が発信出来なくなりそうな桃音さんを元夫さんが「離婚」という形で守ったのではないでしょうか?

kinkoは、このご家族が好きだっただけに、「嫌いになって別れたんじゃない!」と思っています。

 

今回の離婚から学んだこと

 

憶測ですが、桃音さんがブログを始めた当初は書く事が楽しく、家族が仲良く暮らす日常生活を綴っていただけで、まさかブログ収入が夫の収入を上回るなんて思ってもいなかったことでしょう。

それが離婚にまで発展してしまう結果となってしまった。

知り合いでも親戚でもないのに、なぜか悲しく考えさせられてしまいました。

まだブログを始めて3ヶ月のkinkoは、アフィリやアドセンスに興味を持っているところです。好きな事を書いて、ちょっとでもお金になるなんていいじゃん!と軽い気持ちで考えていました。

ブログを書くことで、身バレして旦那や家族に迷惑がかかったりするかもしれません。

暇だからブログでもやってみようという安易な気持ちで始めたのですが、投資金額の公開はしない方がいいかな?とか、自分の文章はコンプライアンスに引っかかっていないかな?と不安がよぎるようになりました。

もし、旦那が「ブログ辞めて」と言ったら、今ならすぐ辞めるかもしれません。でも、桃音さんくらい収入が多ければ、ケンカになるんだろうなと想像します。

有名ブロガーさんのプライベートは思っているよりずっと大変なんですね…

でも、桃音さんが引き続きブログを続けてくれることを楽しみにしています。

 

ま と め

 

  • 橘桃音さんは円満離婚をした
  • 有名ブロガーさんの収入は意外と多い
  • 身バレで家族に迷惑がかかるかもしれない

 


“【衝撃】月間100万PVの有名ブロガー橘桃音さんの離婚!” への2件の返信

  1. 自分を束縛する「家庭」があることが面倒になり筆の力で夫を悪者にしようと書いた記事だと思いますけどね、女性が自分の子供と離れ離れに暮らすってできますか?

    子供のため?ならサイトをやめればいいだけじゃないですかね。
    お金が惜しいからブログは止めれないけど子供は捨てるってことです

    新しい友達できたのに自由にできないのが面倒になったので離婚します!が本当のところでしょうね(しらんけど)

    1. さつきさん、コメントありがとうございます。

      母親がまだ小学生の子供を置いていくのは何故かな?と思っていました。
      ブログ収入が法人化出来るほどあるなら、旦那さんが会社を辞めて、専業主夫になってもいいはずですし。

      ブログでは真実は書けないのでしょうか。
      好きなブロガーさんだっただけに残念です…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です