【裏口入学問題】金とコネがあれば医者になれるは本当だった?

こんにちは、kinkoです。

すっごいニュースが飛び込んできましたね〜

文部科学省の現職の局長が、東京医科大学に便宜を図る見返りに、息子を不正に入学させた疑いで逮捕されました。逮捕されたって事は、ほぼ容疑は確定なのかしらね?

裏口入学なんて、私大じゃよく聞く話でさほど驚かないのだけれど、今回はバレて逮捕されちゃったことに驚いたのよね〜

何か臭うゾ!どうやら政治色が強そうな感じがしてならないゾ!そこらへん、詳しく報道してくれないかな?

それでも裏口入学はいけませんけど…

 

今回の事件の概要

 

出所:FNN PRIME

図にあるように、東京医科大学の理事長と学長に谷口容疑者が口利きをして、3500万円の助成金を認めてもらう見返りに、佐野容疑者の息子の点数を加算し、合格させたらしいです。つまり、佐野元局長は、自分の権力(コネ)を使って息子を難関医学部に入れたんです。

センター試験16日前にセブ島へ旅行に行っているような息子のために自分の人生を棒に振ったってことです。

FNN PRIMEの記事、

“裏口入学”なぜ起きた? 私立医学部の学費低下と業界内の噂

の中で、各学校が医師の国家試験の合格率を競い合っているそうです。優秀な学生が欲しい→学費を下げる→受験率が上がるとなり、医学部進学がますます困難になったらしい。

どうしても子供を医学部に入れたい親は金を積んで裏口入学…となるのでしょうか?まぁ、お医者さまになれれば将来安泰ですものね。

 

昔から裏口入学はあった?

 

昔から『医者の子は医者になれる』とはよく言ったもので、頭の良さのDNAを受け継いで医者になる人、お金で医者になる人両方いるらしいです。現にお金で医者にさせた!という噂話を聞いた事があります。「便宜を図ってもらった」とはそういう事なのでしょうね…

医学部でなくても、大学の裏口入学なんてよく耳にする話です。実家の近所の娘さんは、2000万円で大学に行ったらしいと噂になったり、畑を売ったお金で大学へ進学させたとか、いろんな話を耳にします。

今回の事件は氷山の一角で、ヒヤヒヤしている大学関係者の方もいるのではないでしょうか?SNSの時代は、プライバシーなんてないと思っていた方がいいです。メールや電話も外部に漏れていると思っていれば、バレてまずい事はしなくなるでしょう。

今回、文科省の局長という事で特捜部が動きましたけど、一般庶民を調べようと思えばいつでも調べられるわけです。

どんなにかわいい子供でも、裏口入学させてまで進学させることはありません。1人裏口入学させれば、そこに入れるはずだった優秀な人が落ちているということも考えて欲しいと思います。

 

【あとがき】

今回の事件が明るみになり、佐野元局長も息子も人生が台無しになりました。教育方法を間違えると、その子供はもちろん、自分の経歴にも傷がついてしまいます。これから先、後ろ指を刺されながらの生活は、辛酸を舐めることとなりそうです。

やっぱり、悪いことをしてはいけません。」と、子供に教えていくのが親の役目なのではないでしょうか…

みなさんは、どう思いましたか?

お読み頂きありがとうございました!

にほんブログ村テーマ 大学入試!へ
大学入試!


“【裏口入学問題】金とコネがあれば医者になれるは本当だった?” への1件の返信

コメントは受け付けていません。