2018年の配偶者控除改正で年間16万円増税の可能性も!?

 

こんにちは、kinkoです。2018年1月から配偶者控除の改正で、低所得者は減税になりますが高所得者は増税になります。基礎控除枠の減額やなくそうといった動きもあり、サラリーマン世帯への負担は増すばかりです。

“2018年の配偶者控除改正で年間16万円増税の可能性も!?” の続きを読む


やっちゃえ!タバコ税の増税、これを機会に禁煙してみては?

 

こんにちは、kinkoです。政府は軽減税率の代替え税収案として、タバコ税の増税を考えているようです。税金は取りやすいところから取るのが世の常…kinkoのようにタバコ嫌いの人からは支持されそうです。

“やっちゃえ!タバコ税の増税、これを機会に禁煙してみては?” の続きを読む


一次相続と二次相続の遺産の分け方で3倍の相続税を払う可能性も!

 

こんにちは、kinkoです。相続税の基礎控除額が減らされて早3年、最近の相続税対策は、賃貸アパートなどの不動産が流行っていますね。kinkoの知り合いに、父親が亡くなった時の一時相続では無税だったのが、母親が亡くなった時の二次相続では、かなりの相続税を払った方がいらっしゃいました。それはいったいどういう事なのでしょうか?

“一次相続と二次相続の遺産の分け方で3倍の相続税を払う可能性も!” の続きを読む


婚姻期間20年以上の夫婦間贈与の特例を使うと損する3つの理由

 

こんにちは、kinkoです。旦那様の年収が高く、奥様が専業主婦の場合は資産の偏りが生じます。旦那様が亡くなる前に、資産の均等化を図ろうと「婚姻期間20年以上の夫婦間贈与」の非課税枠、2,000万円を利用する人が多いと聞きます。しかし、この制度を使うと損する事の方が多いと言うのです。果たして、その理由とは・・・?

“婚姻期間20年以上の夫婦間贈与の特例を使うと損する3つの理由” の続きを読む


「独身税」で大炎上!財政難はどうする?スティグリッツの提案とは?

 

こんにちは、kinkoです。石川県かほく市ママ課と財務省主計官との意見交換会の中で飛び出した「独身税」。ネットでは非難の嵐で、かほく市のホームページでは謝罪文が掲載されました。一部の人から税金を取ろうとする「魔女狩り」的な考えでは無理が生じます。財政難の日本の税収を考えた時、いったいどこから税金を取れば良いのでしょうか?

“「独身税」で大炎上!財政難はどうする?スティグリッツの提案とは?” の続きを読む