主人の「会社辞めようかな?」発言から1ヶ月後の心境

 

こんにちは、kinkoです。

主人の「会社辞めようかな?」発言から、ずっとモヤモヤしています。

kinkoが「配当金で食べさせてあげるよ〜」なんて言うと、「それはちょっと嫌かも…」と言って笑っています。(実際はまだ無理なのですけどね…)

“主人の「会社辞めようかな?」発言から1ヶ月後の心境” の続きを読む


人は必要とされて幸せを感じている…50年生きてきて初めて「淋しい」を経験

こんにちは、kinkoです。

最近、時々「淋しいな…」と思うようになりました。

2年ほど前までは、夫婦と子供2人の家族4人の生活でした。子供が小さい頃は共働きで忙しく、「働いても働いても我が暮らし楽にならず」状態でした。

“人は必要とされて幸せを感じている…50年生きてきて初めて「淋しい」を経験” の続きを読む


有料老人ホームの落とし穴!追加負担項目が月10万円も必要?

 

こんにちは、kinkoです。終の棲家は「老人ホーム」を希望しております。元気なうちに入れる老人ホームは“有料老人ホーム”しかありませんから、その費用はとても気になります。日経新聞にこの有料老人ホームについて気になる記事がありました…

“有料老人ホームの落とし穴!追加負担項目が月10万円も必要?” の続きを読む


退職金の平均は2,156万円、5年前より300万円減!お得な受け取り方は?

 

こんにちは、kinkoです。終身雇用制が崩壊して、退職金にも影響が出ているようです。退職金の平均給付額が5年で300万円も減っているのです。

退職金の受け取り方も一時金だけでなく、確定拠出年金など年金方式の受け取りが出てきたりと複雑化しています。制度を上手く利用して、お得な給付方法を選びたいですね。

“退職金の平均は2,156万円、5年前より300万円減!お得な受け取り方は?” の続きを読む


30年後、年金支給額20%減!老後を楽に暮らすお得術って?

 

こんにちは、kinkoです。

今の30代の人達が年金を支給される30年後には、現在の年金額より20%減になるという試算があります。どうすれば老後を楽に暮らせるのか?というシビアな問題をちょうどミヤネ屋で取り上げていましたので、ポイントをご紹介します。

“30年後、年金支給額20%減!老後を楽に暮らすお得術って?” の続きを読む


敬老の日に捧ぐ!「孫ブルー」にならないための3つのルール

 

 

こんにちは、kinkoです。今日は敬老の日にぴったりな著書をご紹介します。子育てアドバイザーとして活動する河村都さんが出版した「子や孫にしばられない生き方」です。kinkoにはまだ孫がいませんので「孫ブルー」の意味がいまいちわかりません。将来、孫ができた時に困らないように、注意点をしっかり検証していきたいと思います。

“敬老の日に捧ぐ!「孫ブルー」にならないための3つのルール” の続きを読む


配当金生活に向けて、目標を精査してみた!贅沢しなければ大丈夫そう?

 

 

こんにちは、kinkoです。この1年間、慣れない土地での生活もあってか、ずいぶんと金銭感覚がマヒしていました。これからまた家計簿を付けて節約に励みたいと思います。配当金生活へ向けての目標を改めて精査し、リスク資産への配分を考えてみたいと思います。

“配当金生活に向けて、目標を精査してみた!贅沢しなければ大丈夫そう?” の続きを読む


老後資金に加え、認知症費用3,800万円も準備しなければならないって本当?

 

こんにちは、kinkoです。Yahooトピックに「認知症の社会的費用は14.5兆円!お金の準備を!」とありました。長生きリスクで認知症になる確率が高まっているようで、老後の資金の他に認知症費用も準備しなければならない時代になりそうです。はたして、本当は いくらくらい用意すればいいのでしょう?社会保障はどこまで面倒を見てくれるのでしょうか?

“老後資金に加え、認知症費用3,800万円も準備しなければならないって本当?” の続きを読む


老後は自助努力が必要な時代になった!20代と50代の投資の違いとは?

 

こんにちは、kinkoです。若い頃は、全く投資方針などを考えた事もなく、それどころか毎日の生活に追われていました。投資といえば目先の欲ばかりに捉われていました。でも、アラフィフになってみると、もっと若い頃から長期投資をしておけばよかったと後悔しています。

“老後は自助努力が必要な時代になった!20代と50代の投資の違いとは?” の続きを読む