カテゴリー
老後について

30数年後の厚生年金が半減の可能性大!各党の年金公約を吟味しよう!

こんにちは、kinkoです。

今年の流行語大賞になりそうな「年金2000万円問題」

麻生財務大臣が金融庁の報告書を受け取らなくても時すでに遅し。

まぁ、年金が減らされることは30年前から言われていましたから、「やっぱりね」って感じです。

カテゴリー
老後について

老後2000万円問題でネット証券の申込急増!金融庁の誘導は流石だ!

こんにちは、kinkoです。

金融庁が「老後2000万円が不足」と発表したことで、ネット証券では20〜40代を中心にNISAの申し込みが急増しているらしいです。

さらに資産運用を扱うセミナーも大盛況なんですってよ!

不安を煽ることによって、見事に「貯蓄から投資へ」誘導できましたw

カテゴリー
老後について

【日本の行く末を考える】社会福祉はどうなるのか?

こんにちは、kinkoです。(リライトです)

日本に生まれてずっと幸せだと思っていました。

若い頃は一億総中流社会で、餓死するほどの貧乏は経験したことはないし、治安はいいし、水は美味しいし…etcとなんていい国なんでしょうと思っておりました。

カテゴリー
老後について

【日本の行く末を考える】フランスの少子化対策を参考にせよ!

 

こんにちは、kinkoです。(リライトです)

子供が成人すると、あとは孫の誕生を楽しみにするばかりです。

少子高齢化と言われて20年以上、未だに対策は成功していません。

将来の日本の人口はどのくらい減るのでしょう?

そして、少子化対策は本当にこのままでいいのでしょうか?

カテゴリー
老後について

【日本の行く末を考える】借金1000兆円超えで日本が破綻は本当か?

こんにちは、kinkoです。

2年前の自分に言いたい!

日本は破綻する可能性は限りなくゼロに近いから大丈夫ってね!

ブログを書くために政治経済の事を勉強したら、考え方が180度変わりました!

自責の念を込めて記録を残しておきます。

緑色が今回追加したところです。

カテゴリー
老後について

『老後資金1000万円でも老後は暮らせる!』について考えてみた!

 

こんにちは、kinkoです。

ファイナンシャルプランナーの畠中さんが『貯金1000万円でも老後は暮らせる』という本を出版されました。

kinkoは「質素な生活」なら可能かな?と思っています。でも、旅行へ行ったり、習い事もしたいです。

畠中さんの意見を参考にして、自分の老後の生活設計を考えてみました。

カテゴリー
老後について

20年後、厚生年金4割カット可能性!老後破綻にならないためには?

こんにちは、kinkoです。

現在、厚生年金を受給されているご夫婦の平均年金額は、約22万円です。これは、ご主人が新卒から定年まで40年近く働いてやっと貰える金額だそうです。

今のまま65歳支給を続けると、20年後の受給額は4割カットの13万円ほどになるという試算があります。

カテゴリー
老後について

老後資産の形成に必要な資金は、年収の何%?

 

こんにちは、kinkoです。

ヒタヒタと足音を立てて、老後が近づいて来ているのを感じる今日この頃です。

「老後は安心よ!」と胸を張って言える人はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

カテゴリー
老後について

セミリタイア生活者の成功例とメリット・デメリット

 

こんにちは、kinkoです。

子供が成人した世代ではさほど生活費がかからないため、今すぐにセミリタイアしようと思えば出来てしまいます。

30代の家族持ちでエンゲル係数が高い世代でのセミリタイアした人の生活はどうなのか?大変興味があります。

カテゴリー
老後について

セミリタイア生活の必要な資金と注意点

 

こんにちは、kinkoです。

投資を頑張っているみなさんの中には、早めにリタイアして不労所得での生活を目指している方もいらっしゃると思います。

kinkoは専業主婦ですから、ある意味セミリタイア組かもしれません。本当のところ、どのくらいの資金があればセミリタイアが可能なのか検証してみました。