バークシャーがIBM株を売って、次に狙った会社って?

こんにちは、kinkoです。米国株投資家の間では、GEが50%の減配の話題で盛り上がっています。不正や粉飾決算をするような日本企業と違って、米国企業の潔さには拍手を贈りたいくらいです。

ところで、日経新聞に投資の神様ウォーレン・バフェットの会社の保有株について記載がありました。どうやら6月末に引き続きIBM株を売っている模様です。そして、売ったお金でどこの会社の株を買ったのでしょうか?

バークシャーのIBM株保有数推移

 

2016年12月末8123万株
2017年6月末5408万株
2017年9月末3702万株
2017年12月末1000万株?

IBMは、7〜9月期まで22四半期連続で減収となりました。業績悪化の売りに押され、株価は今年に入って10%下落しています。

これを嫌気してかバフェットの会社バークシャーは、今年だけで保有株数を半分に減らしています。

バークシャーが売っているから株価が上がらないんじゃないの?」とkinkoは思っています。

米国株IBMを買ってみた!量子コンピュータは凄いらしい。

の記事にも書きましたが、新しい事にチャレンジしない企業より、将来のための設備投資や開発費用をかけるIBMには期待したいんですけどね…

現在、IBMの株価は150ドル前後ですが、どこかのアナリストが88ドル台まで下がると言っていました。配当金が今のまま出ていれば、4%→8%の利回りになり、流石に買いが入ると思いますけどね。

kinkoの保有株数は70株、インカムゲインを重視していますから、売るつもりはありません。株価が下がれば買い増しする予定です。

捨てる神(バークシャー)あれば、拾うkinkoあり!

なんてね…

 

バークシャーが増やした株

 

バークシャーは、IBMを売って何を買ったのかが気になります。

アップルシンクロニー・フィナンシャル(金融)の株に加え、

バンク・オブ・アメリカ株を、6億7900万株も新規に取得して筆頭株主に躍り出ました。_φ(・_・

【BAC】バンク・オブ・アメリカってどんな企業でしょう?

そのまんま、アメリカの銀行ですね!わかりやすいネーミング!

1812年に設立され、銀行業務・投資業務・資産運用業務・その他の幅広いサービスを提供している金融会社です。

銀行部門は全米2位で230年の歴史があり、全米50州に拠点を構え米国比率は約85%で個人預金シェアでは1位です。また、世界40カ国に拠点があります。

【2017年7ー9月期決算】

  • 純利益は55億9000万ドル(前年同期比13%増↑)
  • 1株利益は0.48ドル(市場予想は0.45ドル)
  • 売上げは220億8000万ドルで市場予想以上

好景気につられて銀行業は絶好調ですね。

BACの1年チャート

参照:ヤフーファイナンス

BACの11月14日の株価の終値は26.26ドル、PERは14.14倍と割安水準だと思われます。配当利回りは1.83%です。もう少し配当利回りが高くなれば気になる銘柄です。

ちなみに東証にも上場しているそうです。

ま と め

 

  • バークシャーがIBMを売却し続けている
  • バークシャーがBACの筆頭株主になった
  • アップルや他の金融株も増やしている

 

モノ言う株主バークシャーが筆頭株主になったとすれば、BACは戦々恐々?なのではないでしょうか。「配当もっと出せ!」って言いそうだもの…

※投資は自己責任でお願いします。

 

よろしければ、ポチッとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です