【米国家緊急非常事態宣言】民主党がメキシコの壁反対理由の裏に陰謀論

 

こんにちは、kinkoです。

トランプ大統領は、メキシコの壁建設費捻出のために国家緊急非常事態宣言を発令すると言っています。

日本から見れば、なぜそんなに「メキシコの壁」に拘るのか?という疑問を抱く人も多いことでしょう。

そして、なぜ民主党が反対しているのか?という疑問も湧くのではないでしょうか。

 

アメリカ VS メキシコ

 

メキシコからの非合法移民によってアメリカ人の仕事が奪われるだけで、壁を作ろうとしているのではありません。

メキシコの麻薬密輸によって、さまざまな犯罪がアメリカで行われています。麻薬が原因で亡くなったアメリカ人は、すでにベトナム戦争の戦死者の数を上回ったそうです。

アメリカが銃社会から抜け出せないのもメキシコからの犯罪組織が横行しているからなのかもしれません。

したがって、トランプ大統領は公約に掲げた「メキシコの壁」をどうしても作りたいのです。

日韓問題に置き換えて見れば、「壁」が欲しい気持ちもわかりますね…

 

トランプ大統領 VS 民主党

 

民主党は「壁では意味がない」とか言いながら代替え案は出していません。

しかし、カリフォルニア州のサンディエゴで出来た壁の効果は顕著で、非合法移民が90%も減ったという統計があります。

欧州でも壁を作ったオーストリア・ブルガリア・ギリシャなどでは、ほぼ100%非合法移民がなくなっているそうです。

国境警備隊でさえ、「壁」が最も効果があると言っています。

明らかに「壁」を作ることで非合法移民が減っているにもかかわらず、民主党が反対しているのはおかしいな話です。

 

民主党の黒い噂

 

変だな?と思うところに陰謀論が存在するものです。

調べてみると…なるほど!と思う理由がありました。

それは、メキシコからの麻薬マフィアからの献金が絶たれると困る議員がいるらしいという黒い噂で、その多くが民主党議員、中には共和党議員もいるようです。

さらに、非合法移民を安い賃金で雇っている産業界からの献金もあるため、目を瞑っているということです。

自分たちの私利私欲のためにアメリカ国民を蔑ろにしているということになりますね…(悲)

 

米国と日本の移民政策

 

トランプ政権になって2年、国境付近の監視を厳しくしたことで、非合法移民が激減したそうです。したがって、

企業の人手不足
   ↓
アメリカ人を雇う
   ↓
賃金が上がる
   ↓
経済が良くなる
   ↓
株価が上がる

という図式で今のアメリカ経済が好調なのです。いかにもアメリカファーストらしいトランプ大統領の政策でわかりやすいです。

日本は逆です。

企業の人手不足
   ↓
移民法改正←今ここ
   ↓
外国人労働者増加
   ↓
賃金が下がる
   ↓
経済が悪くなる?
   ↓
株価が下がる?

人権費を上げたくない企業のニーズに応えているのが安倍政権に見えます。アメリカ民主党のペロシ議長みたいにこちらもいろいろありそうですね。

目先の利益に囚われている経済界は先が見えていないような気がします。結局、経済が悪くなれば産業界も打撃を受けるはずですから…

 

お読み頂きありがとうございました!

ポチッとして下さると嬉しいです♪(*^^*)

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村