生活とお金

【祝】結婚32周年を記念して買ったもの!

こんにちは、kinkoです。

今日は、結婚記念日です。

いやぁー、早いもので32年も経つなんてねー

記念日と言ったって毎年食事に出かけるくらいで、特別なことはしていません。

kinkoの方が忘れがちで、主人に催促されちゃうくらいです(笑)。

主人
主人
今日は何の日かわかってる?
kinko
kinko
メジャーSQ

結婚記念として購入したもの

今年はコロナ禍で旅行に行けてません(泣)。

夫婦の唯一の趣味が海外旅行なのに…そのために節約もしているのにさ…ブツブツ

もうストレス溜まっちゃう!ってことで、旅行資金を何かに使おうということになりました。

ええ、そうです、散財の口実ですよ。(^◇^;)

結婚32年という中途半端な年に買ったのですからね!(笑)

で、購入した物はお揃いのネックレスとブレスレッドです。

金とプラチナでできています。

なぜこのコンビを買ったのかと言えば、金の部分も併せてプラチナの価格で販売されていたからです!

今や、プラチナは金の半値ですからねー、25%offというイメージです。

気になるお値段は…全部で120万円ほどでした。

「貴金属はお金持ちが買うもの」と思っていましたが、貨幣価値が下がっていく未来を考えると、いくらかは『物』にしておいた方がいいかも?と思うようになりました。

貧乏だった新婚時代

主人とは18歳で知り合い21歳で結婚したので親よりも長く一緒にいます。

結婚式費用を自分達で出したため新婚生活はゼロから…ううん、家電製品のクレジットが残っていたし、主人は奨学金の支払いもありマイナスからの出発でした。

ほんとーにお金がなかったなぁー(しみじみ)

当時の世間はバブル真っ只中で、クリスマスには20万円のホテルを予約したとか、ブランドバック30万円プレゼントしたとか耳にしてました。

よそはよそ、うちはうち!

ない袖は振れない!

お互いこういう貧乏用語ばかり叩き込まれて育ちました。

今思い返してみると、貧乏家庭で育って良かったなと思います。

家計簿のお陰で貯蓄率アップ!

主人とは価値観が近く節約意識は高い方だと思います。

けれど、優先順位をつけながら家、車、海外旅行etcと一般家庭並みに出費もしていました。

子供達が大学を卒業するまでの28年間ずっと家計簿をつけ続け収入の4〜6割を貯蓄しました。

家計簿は主婦の成績表だからドキドキです。毎年年末には主人に1年間の収支報告をし、翌年の目標を立てました。

そして、21年前からは投資も始めました。

主人は普通のサラリーマン、共働き期間は14年、それでも節約と投資で貧乏からは脱却できたかな?

そうそう、この4年間くらい家計簿を卒業していたんですよ。

子供の教育費が終わったことだし、主人の年収も上がったのでそんな目くじら立てて貯蓄する必要もないと思ってね。

でもねー、やっぱり家計簿つけないと使途不明金が出まくりなんです。

おいおい…(つД`)ノ

なので、2ヶ月前からまた家計簿を再開しています。

結婚32年の主婦から若夫婦へ送る言葉は…

“お金を貯めたかったら家計簿をつけた方がいい!”

とにかく家計の見える化をしておきましょう。

 

お読み頂きありがとうございました!

みんなでお金持ちになろう♪

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村